肇里blog「愉しみの美学」

あなたの望みを実現する対話と瞑想

ラジオと私

 

 

肇里です。

 

 

 

一昨日、ご飯を食べた後、街中を散歩していました。

 

 

 

なんとなく、

 

この道を通ろうかな〜

 

 

と思い、

 

 

特に用もなかったのですが、住宅街の脇道に入りました。

 

 

 

すると、前から来たお兄さんが、はっとしたような顔をして、

こちらへ近づいてきました。

 

 

 

私は、

 

「美容師さんの勧誘か・・・?」

 

 

と、内心思いました。(多いんです。笑)

 

 

 

 

話を聞いてみると、なんと、

 

 

ラジオの収録に出てくれませんか?

 

とのこと。!

 

 

 

 

テーマは、

 

あなたが好きな音楽1曲について、話してください

 

 

とのことで、趣味の範疇でホッとした私は、

 

 

面白そう!いいですよ~

 

と、引き受けてみました♪

 

 

 

 

道路の横の駐車場に入って、そこで収録。(笑)

 

 

 

「5分ほどお時間頂いて、」と言われていたのですが、

 

 

必要なことを、私なりに話したところ、

 

 

2分で収録完了♪

 

 

 

編集もラクなんじゃないかと思います(*^▽^*)

 

 

 

 

お兄さんから、

 

 

「見えるように話すの、上手ですね!時間もちょうどいい!」

 

1番いい時間帯に流しますね!

 

 

とのこと♪

 

 

 

 

 

でね、その収録中、「曲フリ」の部分だけ取り直したんですよ。

 

 

 

 

最初、

 

 

xxxです、どうぞ!

 

 

って言ったんですね。

 

 

 

そうしたら、

 

 

「お姉さんの場合、『お聴きください』の方が良さそうですね」

 

 

と言われて、そういう風に撮り直しました。

 

 

 

 

ふと、

 

あ、私はそうゆう言葉が似合う個性なんだな~

 

と、思いました。

 

 

 

ちょっとしたことですが、

人と出逢ったからこそ、氣づいた私ですね。

 

 

 

 

客観的に聴けるのが、愉しみです♪

 

 

 

 

ラジオ番組は、

FM80.0、月曜から木曜の15:00〜16:50で、「シンクロニシティ」、

 

親近感の湧く番組名です。

 

 

紹介した曲は、ピアノトリオの名曲です。

 

 

この1ヶ月間の水曜日のどこかで、流されるようです~♪

 

 

 

 f:id:hatsuri888:20180304114010j:image

 

 

 

こんな風にして、

 

私は自分の魅力、ユニークさに氣づきました。

 

 

 

 

それは、

良いも悪いもなく、例えようがないものですね。

 

 

 

 

私と同じように、

 

 

あなたの魅力も、

 

どこまでも深く鋭く、比類なき個性です。

 

 

 

 

どこまでも行けるのに、

抑えているのは、どこの誰でしょう?

 

 

 

 

あなた自身ですね。

 

 

 

 

抑えた自分は、

 

 

表面上では、平和そうですが、

 

深層部では、だいぶ悔しがっています。

 

 

 

 

自分の集中力が、自分に向かう時間が、

 

生きとし生けるものには、必要ですね。

 

 

 

 

 

深い海に潜るのは、未知です。

 

 

 

 

どこまでも果てしなく、息が続くかどうかは、

 

潜り方と直感が大事です。

 

 

 

 

どこまで行けるのか。

 

 

 

その行方は、あなたが知っています。

 

 

 

 

どの部分を見過ごしているのか・・・

 

 

 

 

 

◇直感と閃きと、思考の方向性が定まっていれば、

 

 

明白な答えを得ることができます。

 

 

 

 

 

揺るがない信念は、

 

あなたの深い海の中に在ります。

 

 

 

 

 

深海の扉を開ければ、

 

新しい世界が開けます。

 

 

 

 

 

 

深海には、竜宮城があります。

 

 

 

美しい景色、色とりどりの珊瑚、濃紺の海底に開けた輝き・・・

 

 

 

 

美しきあなたは、そこにあります。

 

 

 

 

 

たくさんの輝き溢れる宝。

 

人魚や亀、人以外の生き物の教え。

 

 

 

 

最後は地に帰ります。

 

 

 

 

美しきものを知った瞳。

 

 

 

 

 

人知れず、違う世界を垣間見たあなたは、

 

 

新しき世界を創り出します。

 

 

 

 

 

 

別次元のものを創造し、この世に生み出す。

 

 

 

 

 

それは新しい風となる。世をざわめかせる。

 

 

それは新しい波となる。世の流れを創る。

 

 

 

 

 

 

それは自分のようで、自分でない、真の自分。

 

 

 

 

 

 

自分だけのようで、普遍的。

 

 

知らず識らずのうちに、自分の魅力となる。

 

 

 

 

 

 

どこまで行きつけるかで、

個性の出方が変わります。

 

 

 

ユニークさ、その砦は、紙一重です。

 

 

 

取り繕う自分は、もういりませんね。

 

 

 

 

 

深き自分を知っていれば、

 

あなたは想い通りの無限さを生きられる。

 

 

 

 

 

秘めたるものは、深き海の中に。

 

どこまで行くか、我が身の中に。

 

 

 

 

その色とりどりの自分は、

決められた枠など要りません。

 

 

 

軽々と飛び越えて行きましょう。

無限の可能性を見てください。

 

 

 

 

 

あなたには、できることがある。

 

 

己1つ分の生命を、生き切りましょう。

 

 

 

 

生命の営みを乱さぬように。

 

 

 

 

生命の歯車が噛み合った時、

 

無限の豊かさを生きられます。

 

 

 

 

 

 

この宝は、見えぬ財産。

他の人には、見えぬ喜び。

 

 

 

 

自分の自然に溢れる輝き。

 

 

 

 

肇里

 

 

☆現在提供中

hatsuri.hatenablog.com

 

 

 

肇里(hatsuri)

 

「愉しみの美学」を始めた肇里の価値観について

hatsuri.hatenablog.com