肇里blog「愉しみの美学」

あなたの望みを実現する対話と瞑想

人生のビックチャンスがあるところ

 

肇里です。

 

 

 

今朝、公園のベンチに座って居ました。

 

 

f:id:hatsuri888:20180217150229j:image

 

 

今日は、風もそこまでなく、気温もいつもより高め。

 

 

 

のんびり、休日の公園を楽しんでいる人たちを眺めて居ました♪

 

 

 

家族連れ、特にお父さんと小さい子の組み合わせが、多いですね~

 

 

 

きっと、お母さんへの家族サービスなんでしょうね♪

 

 

 

 

 

 

 

私が座って居たベンチは、公園の道なりにあったので、

 

 

 

多くの人が、景色を楽しみながら、どこかへ向かって歩いている途中でした。

 

 

 

そんな中、

 

お父さんと子どもだと、ゆっくり進むんですよね。

 

 

 

 

お父さんは「こっちの方へ行こう」と、目的地を決めて歩いているんですけど、

 

 

 

子どもだと「枯葉の絨毯に潜む何か」に夢中になって居て、

 

お父さんが「行くよ」と言っても、

 

目の前のものに惹かれて、気にせずあっちこっちへ行くんです。(笑)

 

 

 

それを見守っているお父さんの視線や言葉が優しくて、ほっこりして居ました。

 

 

 

 f:id:hatsuri888:20180217150343j:image

 

 

でね、

 

ここに、大人に成った私たちと、小さな子どもたちの大きな違いがあって。

 

 

 

 

子どもは、目の前のことに夢中に成るので、

 

たまに危ないことをするんですけど、

 

気にせず行けるんです。

 

 

 

 

それが大人になると、少し先を想像できるように成るから、

 

リスクのありそうなことは、やりたがらないんですよね。

 

 

 

 

それって、大人だからこその生きる知恵でもあるんですけど、

 

ある時には、大きな壁にもなるんです。

 

 

 

 

もしあなたが、

 

本当に「自分が愉しい」人生を生きたいと思った時、

 

そのリスクの向こう側に、望む人生が待っていることがあります。

 

 

 

 

そうすると、今の自分がリスクだと想像して居たことって、

 

 

本当は人生のビックチャンスで、

 

あなたの人生の生まれ変わりが起きるくらい、

 

愉しくなるものかもしれないですよね♪

 

 

 

 

 

あなたが、1番望むことは何か。

 

 

その対象を明確にするために、

 

「愉しみの美学」はあります。

 

 

 

 

 

あなたが本当に、自分が愉しい人生を生きたいと思うなら、

 

ぜひ、「本当の自分」に触れる機会を創ってみてください。

 

 

 

 

 

今のあなたが思っている目的地は、

 

もしかしたら、今の自分が想像できる未来しか、思い描いて居ないのかもしれない。

 

 

 

 

あなた自身の器を広げることで、あなたが本当に望む世界を生きることができます。

 

 

 

 

あなたの目的地を、今一度見直してみてください

 

 

 

 

過去に基づいた想像できる行き先ではなく、

 

 

本当に望む目的地から、

 

あなたの人生を創っていってください。

 

 

 

 

あなたの人生が本当に望むものになりますよう、

 

お逢いできるのを愉しみにしています。

 

 

 

 

肇里

 

 

☆日時更新しました! 平日夜の部も組んでいます。

 

はっちゃん茶会>やります。

 

 

(はっちゃん茶会はこんな感じ)

 

 

日時:

 

 

2/28(水)19:00~20:30

 

3/4(土)10:00~11:30

 

(各回2名以上から開きます)

 

 

 

場所:

 

恵比寿駅、近郊

 

 

金額:

 

8000円(ケーキ・お茶代込み)

 

詳細は申し込み後に、お知らせします。お気軽にどうぞ!

 

*お申し込みはこちら(24時間以内にお返事します)

https://ws.formzu.net/fgen/S58887337/

 

 

 

☆現在提供中

hatsuri.hatenablog.com

 

 

 

肇里(hatsuri)

 

(肇里が届けたいメッセージ)

 

hatsuri.hatenablog.com

 

 

氣になる方は、登録どうぞ♪毎日オリジナル記事、配信中。

(解除もどちらも無料です)

 

メールマガジン 購読申込用フォーム