肇里blog☆福寿草

「愉しみの美学」人生を愉しく・魂を生きる知恵。感覚を開く。

「人はどうやって、人を好きになるの?」その28

前編はこちら

 

 

2月の稽古の日。

 

私が告白したからこそ、

 

関係性に変化が生まれ、

 

先生とのコミュニケーションが「うまくいかない」ように感じていました。

 

 

 

私のことを、1人の女性として意識してくれたからなのか、

 

すごーく、そっけない態度に変わったのです。。

 

 

 

稽古が終わり、先生から

 

「じゃあ、先帰ってください」

 

と言われました。

 

なんとなく、言葉の響きに違和感があったので、ちょっと考えてから、

 

 

「一緒に帰るのは嫌ですか?」

 

と聞いてみたら、

 

 

嫌です(ビシッ)

 

と言われ。

 

 

「じゃあ、帰ります。。」

 

と、ちょっと凹みながら帰りました。

 

(嫌なのかな~・・・って恐る恐る聞いたのが、引き金ですねw

 

 

 

 

 

 

ふとした時や睡眠中に感じていた先生の想いは、温かい(というか熱い)ものでした。(笑)

 

 

しかし、実際に会うと冷たかったので、

 

現実とのギャップに、

 

 

あの感覚って、私の氣のせいだったのかな?

 

 

なんて、戸惑いが生まれたんですよ。

 

 

 

 

 

何を信じていいのかわからなくなり、久しぶりにグラグラしていました。

 

 

 

 

そして、その日の夜、こんな夢を見ました。

 

 

 

 

稽古場の友人とケタケタ笑っている私。

 

 

不意に、先生が現れて、

 

もっと僕の見えない部分を大事にしてください

 

と話しかけて来た。(ここで終わり)

 

 

 

 

そんなメッセージを受け取って、目が覚めました。

 

すごく、ジャストナウな、メッセージです。

 

 

 

 

 

たまたま(魂魂)見た夢

 

でした。

 

 

 

 

私はそのメッセージをもらって、

 

 

 

「今必要なのは、

 

 

素直になることでも、

 

相手を理解しようとすることでもなく、

 

 

もっと自分の感覚を信じることだな~

 

 

 

と思いました。

 

 

 

 

 

そのときの私は、

 

感じていた相手の本質と、表面的な行動の差に、振り回されていました。

 

 

 

大好きだからこそ、すごく氣にしていたのですが、

 

その相手に、

 

 

見えない部分を信じてね

 

なんて、メッセージをたまたま貰えたことで、

 

 

私、相手の反応を軸にしていたな」と氣づき

 

 

 

さらに

 

 

自分の感覚を疑うと、疑心暗鬼で不安になるんだな

 

 

ということに氣づきました。

 

 

 

 

そんなわけで、改めて、

 

自分の感覚を信じよう!

 

と心に決めました。

 

 

戸惑いを感じていたときは、人生に迷っていた時と同じ感覚でした。

 

すごく久しぶりで、とっても苦しかったです。

 

自分の感覚を信頼できない時ほど、

 

不安になったり心配したりすることはないと思います。

 

 

人生の安心感って、自分の感覚に対する信頼感だな、と学び直しました。

 

 

 

 

 

 

今回、私が自分の感覚を疑って、不安定になったように、

 

 

人は、自分の感覚を信じていないと、自分を生きづらくなります。

 

そして、自分の感情が心地よくないときも、無意識に否定的になり、自己価値を下げ、

自分を生きづらくなります。

 

 

 

なので、「本当の自分を愉しく生きる」には、

 

 

自分の感覚・感情を信頼していることが、重要なことです。

 

 

 

反対に言えば、

 

 

感覚・感情に、細かく氣づき、深く理解していることで、

 

 

人生のどんなときも、安心して勇氣を持って、前進する自分になれるのです

 

 

 

 

愉しみの美学」では、微細に、深く自分に氣づいていけるよう、

 

 

内観し氣づくことが得意な、私がサポートし、氣づきの感性を育てていきます

 

 

魂レベルの「本当の自分」に氣づき、人生を自分軸に、大きく変えたい方に、オススメです。

 

 

そして、

 

自然体で、愉しく「たまたま、うまく行っちゃった♪」という愉快な人生を送りたい

 

そんな方にもオススメです。(たまたま、って、魂だから。笑)

 

 

 

 

 

 

そのあと、

 

 

私は、自分の感覚を大事にしよう。

 

私のいいところは、

 

純粋なその人の本質を感じ取れるところだから」

 

と思いました。

 

  

 

そんな風に思えたら、

 

 

現状は、懐かない猫に、ひっかかれているような感じに見えました。。笑

 

 

「シャーッ!」ってね。笑

 

 

(学びが多く、成長しています。今この時に、感謝!

 

 

 

 

 

続く

 

 

 

肇里

 

P.S.

 

自分の感覚を信頼して、人生を愉しむ私になる♪

 

「愉しみの美学」をやっています!どうぞよろしくお願いします♪

 

 

 

*魂から生きる「愉しみの美学」

hatsuri.hatenablog.com

 

 

 

肇里(hatsuri)

 

 

「いつも・今が・1番愉しい♪」が人生標語。

 

 

 

生まれつきの病気・その手術から、「自分だけの人生じゃない」・「何かに生かされている」ということを知る。

 

 

そんな人生を、世のために輝かせようと、

 

「大きくなったら、何になろう?」と、幼少期から興味を持つが、

社会人になり、迷子と挫折を経験。(笑)

 

 

働きながら様々なワークに取り組み、

 

「魂から生きる自分」を見つける。

  

 

毎日魂から生きることで、

自分も人も、この宇宙も、信頼して流れに任せて生きられるようになる。

 

 

自分の本音が、第1優先。

 

「純粋な魂を生きる人を増やしたい」と思い、「愉しみの美学」を始める。

 

 

(現在のエネルギー量は、30兆はっちゃんptです。ふふっ笑)

 

愉しいエネルギー受け取りたい方は、登録どうぞ♪(解除もどちらも無料です)

メールマガジン 購読申込用フォーム