肇里blog「愉しみの美学」

あなたの望みを実現する対話と瞑想

「人はどうやって、人を好きになるの?」その27

 

前編はこちら

 

 

先日、2月の稽古が始まりました。

 

 

私は、ちょっと緊張しながら出かけました。

 

 

 

その数日前から、寝ている間、仲良く逢えていたので

(夢ではない意識の場所で。笑)、

 

 

 

先生と、なんて話そうかな~(ドキドキ)

 

 

なんて思っていたんです。

 

 

 

 

しかし、稽古場に行ってみると、

 

 

先生の行動や言葉の切れ端に、意地悪だと感じ(笑)、

 

 

「ひどい!」

 

 

と、その時は腹が立ちました。(笑)

 

 

 

 

内観して、13時間も眠って(びっくり笑)、

 

なんとか収まりがついたんですけど、

 

 

 

 

想いが人一倍ある人ほど、

 

それを素直に、行動や言葉で表せないことって、あるんですよね。

 

 

先生を鏡にして、そんな自分に氣づきました

 

 

 

 

 

 

稽古中、先生のお話に、

 

ハッとする発言がありました。

 

 

 

私はこの時初めて聴いたのですが、

 

プラトンの「人間球体説」

 

先生は、こんな風に話していました。

 

 

 

 

生きていると、どうしても求めてしまいますね。

 

 

男と、女だからこそ、自分の片割れというか。

 

 

プラトンの『人間球体説』は有名ですね。

 

 

もともと人は1つの球体だった

 

 

けれど、男と女に分かれて半身になってしまった。

 

 

だから、ずっと1つの球体になれる相手を待ってるんですよ。

 

 

パートナーというかね。

 

 

 

 

 

・・・ん?この話、私が求めているパートナーシップと、似てる・・?

 

 

 

 

早速、興味が湧いたので調べてみました!

 

 

 

紀元前4世紀のアテネで書かれた『饗宴』に描かれている「人間球体説」はこんな感じ。

 

 

 

 

 

人間はもともと、1つの球体だった。

 

男女、男男、女女、という具合で、

 

頭は2つ、手足は4つずつ、陰部は2つあった。

 

 

しかし、あまりにも仲がよく、強く、高慢だった人間に嫉妬したゼウスは、

人間を2つに割ってしまった。

 

 

それ以来、

人間は、本来1つであった片割れに恋い焦がれ、追い求め始める。

 

 

魂の故郷である、完全な一体感を得られる相手を、追い求めて生きる。

 

 

生きている間に出逢うものもいれば、出逢わないものもいる。

 

 

 

 

 

 

うわ~~~!

 

なんてロマンチックな!

 

(だけど、球体な人間を想像すると、ちょっと怖いですね笑)

 

 

 

そしてまさに、「ドンピシャ」のことじゃないですか。!!

 

 

 

 

思えば、先生に、想いを告げた時、よくわからない質問をされましたが(笑)、

 

 

 

この話をしていたんだな~!

 

って、やっとわかりました。

 

 

 

(「ずっと待っている人がいる」って、

てっきり、過去にそうゆう相手がいたのだと、思いました。笑)

 

 

 

それって、ちょっと、嬉しい!♡

 

 

 

 

 

たまたま(魂魂)、先生と私は、同じようなパートナーシップを求めていたようです。

 

 

 

でも、これって実は、「どんな人も心の底にはある願い」だと思っていて。

 

 

 

 

地球の条件じゃなくて、

 

宇宙的な私たちの生命(魂)に素直になったら、思わず、期待します。

 

 

 

この世で、

 

精神的にも、肉体的にも、1つの球のように、完全という安心感が得られるときがあるんじゃないか、って。

 

 

そんな相手がいるんじゃないか、って。

 

 

 

それって、人生の至福ですよね。!

 

 

地球に肉体を持って生まれて来た、無上の喜びというか。

 

 

 

 

で、まー今のところ、くっついてはいないんですけど(笑)、

 

触れられることで、そうゆうのを感じています。

 

 

 

 

私が先生と逢えたのは、

 

やっぱり、「完全性を望んでいた」ことが大きいと思います。

 

(先生自身も)

 

 

 

先生と出逢う前に、結婚することもできました、

 

 

が、

 

 

しないで、「もっとドンピシャな人いるんじゃないかな~

と思っていたのです。

 

 

(思い返せば、

 

毎月、新月のときに、「ドンピシャな相手と一緒になります」って、

 

宣言していました。てへ♡

 

 

 

そして、ドンピシャな人は、大当たりで待っていました(笑)

 

 

 

なので、もし今、

 

 

なんで自分は結婚できないんだろう」とか、

 

もっと良いパートナーいるんじゃないかな?」と思っている方は、

 

 

 

 

 

今は、「ドンピシャなパートナーと一緒に成れる準備期間」で、

 

心の底で、「ドンピシャなパートナーを望んでいる」のかもしれませんね。♪

 

 

 

 

 

 

 

 

私はここ1ヶ月の間でさらに進化し、

 

 

魂のドンピシャな相性度を、およそ3段階で見ることができるようになりました!

 

 

 

自分の「球(魂)」の感覚に触れると、

自ずと、つかめてきますね♪

 

 

 

ドンピシャを望む方で、

 

「この人どうなの?」と氣になる方、

 

 

 

 

ぜひ「愉しみの美学」でご相談ください♪

 

 

あなた自身の「本質」を見出すことで、

 

あなたにとって「魂的」に「唯一無二の存在か」、確認します。

 

 

(最近、受けてくれた方の、ご縁結び効果もありました♪てへっ笑)

 

 

 

 

肇里

 

 

p.s.

 

大変強そうな球体人間を想像してみました。

 

確かに、こんなモンスターみたいな人間がいたら、

 

半身になって学ぶ段階がないと、

 

暴走して転がりまわって、危ないことになりそうです。(笑)

 

 

魂的に、多くの人が完全になったら、

 

この世界はすごい安心感に包まれるんだろうなぁ♡夢っ!

 

 

 f:id:hatsuri888:20180206174932j:image

 

肇里

 

 

*魂から生きる「愉しみの美学」

hatsuri.hatenablog.com

 

 

 

肇里(hatsuri)

 

 

「いつも・今が・1番愉しい♪」が人生標語。

 

 

 

生まれつきの病気・その手術から、「自分だけの人生じゃない」・「何かに生かされている」ということを知る。

 

 

そんな人生を、世のために輝かせようと、

 

「大きくなったら、何になろう?」と、幼少期から興味を持つが、

社会人になり、迷子と挫折を経験。(笑)

 

 

働きながら様々なワークに取り組み、

 

「魂から生きる自分」を見つける。

  

 

毎日魂から生きることで、

自分も人も、この宇宙も、信頼して流れに任せて生きられるようになる。

 

 

自分の本音が、第1優先。

 

「純粋な魂を生きる人を増やしたい」と思い、「愉しみの美学」を始める。

 

 

(現在のエネルギー量は、30兆はっちゃんptです。ふふっ笑)

 

愉しいエネルギー受け取りたい方は、登録どうぞ♪(解除もどちらも無料です)

メールマガジン 購読申込用フォーム