肇里blog「愉しみの美学」

あなたの望みを実現する対話と瞑想

「人はどうやって、人を好きになるの?」その20

(前回はこちら)

 

 

先生と会える1週間が始まった、1月。

 

 

 

しかし、私は「たまたま」ぼーっとしており、

 

なんでだか、想いを告げよう、という気分になれなかったのです。

 

 

 

次の稽古の時には、また先生と話せると思ったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

その日は、たくさんの人が稽古場に来ていました。

 

先生は、1日目よりも落ち着いている波動。

 

 

 

ちょうど先生の妹さんも来ていたので、

 

 

「今日は、一緒に帰れないな」、なんて思っていました。

 

内気さゆえに、遠慮していたんですね。

 

 

 

終わった後。

 

 

いつもは必ず何か感想を言っていたのですが、

 

その日はタイミングが合わず、一言も話さないまま帰りました。

 

 

 

 

 

1人の部屋に帰ってから、

椅子に座って、ぼーっと、自分を眺めていました。

 

 

先生に会えたら、スイスイ進むかな~と思ったけれど、

 

なんでうまく近づけないんだろう。

 

今じゃないのかな?

 

 

 

そんな風に内観していると、

 

自分のハートは平気そうな顔をしているのに、

 

魂は、孤独感を抱いていることに気づきました。

 

 

 

「あれ、不思議だな?」と思いました。

 

ハートの方が、感情的になることが多いのに

 

 

 

自分のハートと魂に、丁寧に聴いてみることにしました。

 

 

 

すると、

 

 

ハートは「会えただけで、十分満たされているよ!」と言うけれど、

 

魂は「一緒にいられないと孤独だ」と言うのです。

 

 

 

魂は、先生といられないと嫌なんだ。

 

 

「なんでだろう?」

 

と尋ねると、

 

 

「魂の波動が一緒だから!」

 

と、返って来ました。

 

 

 

魂の波動が同じ相手って、この地球上の全員が、1つしかいないのですが、

 

 

 

私の魂は、

 

「先生がその人だよ~」

 

と言ってくるのです。

 

 

 

ハートはひらけば開くほど、

世界から受け取れるようになりますが、

 

 

 

魂は、見出せば見出すほど、

自分が、最高最善になる状態を選びたくなるようです。

 

 

 

なんでこんなに、穏やかに好きなのか、やっとわかりました。

 

 

魂レベルで「この人がいい!この人しかいないよ~」

 

って思っているから、

 

 

恋のように熱くもなく、

ただただ穏やかに、先生を慕っているのです。

 

 

 

私にとって先生は、

 

ハート的には想うだけでじんわり温かく、

 

魂的にはずっと一緒にいたくなる存在。

 

 

そんな自分の本音に気づいた夜でした。(笑)

 

 

 

 

 

そして、今、先生はどんな感じなのかな~

と気になり、

 

先生の意識にチューニングを合わせてみました。

 

 

 

すると、

 

「あ、先生も孤独を感じている」、

 

というエネルギーが伝わってきたのです。

 

 

 

ごめんね、と、思いました。

 

 

年明けに、期待させるような言葉をかけたのに、

何も言わずに帰ってしまったんだもの。

 

 

「早く、この想いを伝えよう」

 

と思いました。

 

 

 

どっちつかずで、悶々と抱えているのは、もう嫌だな、と思ったのです。

 

 

 

その時の私に必要だったのは、ただ1つ「勇気」でした。

 

 

 

今まで自分から告白したことはありませんでした。

 

 

 

今が、お互いのベストタイミングかも、わかりませんでした。

 

 

それでも、その氣になったのだから、告白してみよう!と決めました。

 

 

その先は考えずに。

 

 

 

魂からの、まっすぐな想いでした。

 

 

 

続く

 

 

肇里

 

 

*魂から生きる「愉しみの美学」やってます!

hatsuri.hatenablog.com

 

 

 

肇里(hatsuri)

 

 

「いつも・今が・1番愉しい♪」をモットーに、

 

ひたすらベストな状態で、愉しい事をして生きる人。

 

 

生まれつきの病気・その手術から、「自分だけの人生じゃない」・「何かに生かされている」ということを知る。

 

 

そんな人生を、世のために輝かせようと、

 

「大きくなったら、何になろう?」と、幼少期から興味を持つが、

社会人になり、迷子と挫折を経験。(笑)

 

 

働きながら様々なワークに取り組み、

 

「魂から生きる自分」を見つける。

  

 

毎日魂から生きることで、

自分も人も、この宇宙も、信頼して流れに任せて生きられるようになる。

 

 

自分の本音が、第1優先。

 

「純粋な魂を生きる人を増やしたい」と思い、「愉しみの美学」を始める。

 

 

(現在のエネルギー量は、30兆はっちゃんptです。ふふっ笑)

 

愉しいエネルギー受け取りたい方は、登録どうぞ♪(解除もどちらも無料です)

メールマガジン 購読申込用フォーム