肇里blog「愉しみの美学」

あなたの望みを実現する対話と瞑想

「あらゆる制限みたいなものって、嘘でさ」

肇里です。

 

 

 

 

不意に、

 

「あらゆる制限みたいなものって、嘘でさ」

 

なんて言葉が湧き上がってきました。

 

 

 

 

ここは、いつもの喫茶店。21時。

 

17時に夕飯を食べて

 

ぼーっとすること、2、3時間。

 

 

 

ふと、言葉が湧いてくるまで、ぼーっと色々していました。

 

 

全部、その時1番、エネルギーの上がったこと。

 

 

 

例えば、

 

 

楽な姿勢で、目を瞑ること。

 

浅い夢を見ること。

 

急に思いついて、ホットココアを頼むこと。

 

爪のきわに、ラベンダーのバームを塗ること。

 

 

 

そんなことを重ねるうちに、

最初の言葉が出てきました。

 

 

 

そこから、呟きのような言葉をお送りします。

 

 

 

 

 

あらゆる制限みたいなものって、嘘でさ。

 

私は目に見えないものが、見えないと思ってた。

 

 

だけど、部屋の大天使が見えたし、お守りの周りで、緑龍が遊んでいるのも見えた。

 

 

ああ、見ようと思えば見えるんだな、って思った。

 

 

ただただ、自分が純粋に望むものを明らかにしたら、それは手に入る。

 

そんなことを思ったよ。」

 

 

 

 

 

「あらゆる制限みたいなものって、嘘でさ。

 

もしあなたにずっと悩みがあるとしたら。

 

そんなことも、嘘でさ。

 

 

1歩を踏み出したら、瞬時にその悩みは、終わるんだよね。

 

ただの幻想だったって、その瞬間、わかるんだ。

 

できたとしても、できなかったとしても、あなたは前に進んでいるんだ。

 

 

そうすると、悩みや考え事は、

 

本当に望む方向に踏み出してない分だけ、あるのかもしれないね。」

 

 

 

 

 

「あらゆる制限みたいなものって、嘘でさ。

 

もし世界が平和にならないとしたら、

 

それは、1人1人が過去に流されているときだけだよ。

 

 

過去に起こったことや、目に見えるものが全てだと思うと、融通がきかなくなるんだ。

 

 

イマジネーションを解き放てば、

 

この世は、あらゆる可能性に溢れ始めるよ。1人1人の世界を通してね。

 

 

 

 

 

魂から生きて、自分のエネルギーが上がってしまえば

 

なんだか決められた制限なんて、関係ないと感じるんだよね。

 

 

 

本来、1人1人、無限にパワフルな存在だからさ。

 

それを隠し持っているのは、もったいないよ。

 

そんなことを思うよ。

 

 

 

 

今日は、満月。

皆既月食だとか。

 

 

私は、いまの心地よさに感謝して、眠ろうと思います。

 

 

今日もありがとうございます♪

 

 

 

肇里

 

 

 

自分の無限さを感じる、「愉しみの美学」をやってます。

 

あなたとお逢いできるのを愉しみにしています♪

 

hatsuri.hatenablog.com

 

 

 

肇里(hatsuri)

 

 

「いつも・今が・1番愉しい♪」をモットーに、

 

ひたすらベストな状態で、愉しい事をして生きる人。

 

 

生まれつきの病気・その手術から、「自分だけの人生じゃない」・「何かに生かされている」ということを知る。

 

 

そんな人生を、世のために輝かせようと、

 

「大きくなったら、何になろう?」と、幼少期から興味を持つが、

社会人になり、迷子と挫折を経験。(笑)

 

 

働きながら様々なワークに取り組み、

 

「魂から生きる自分」を見つける。

  

 

毎日魂から生きることで、

自分も人も、この宇宙も、信頼して流れに任せて生きられるようになる。

 

 

自分の本音が、第1優先。

 

「純粋な魂を生きる人を増やしたい」と思い、「愉しみの美学」を始める。

 

 

(現在のエネルギー量は、30兆はっちゃんptです。ふふっ笑)

 

愉しいエネルギー受け取りたい方は、登録どうぞ♪(解除もどちらも無料です)

メールマガジン 購読申込用フォーム