肇里blog「愉しみの美学」

あなたの望みを実現する対話と瞑想

「自分に寛容になるには?」・「体験を思い出すには?」

肇里です。

 

前の記事と同じ方のシェア、その2です!

 

 

今回のテーマは、「体験を思い出すには?」と、「自分に寛容になるには?」です。

 

 

そうそう、話に入る前に。

 

お茶会、1月28日(土)10時から11時半までやります~*

(恵比寿駅近く・ケーキ&お茶代込みで8千円)

 

福なエネルギーで愉しくやってます♪\( ˆoˆ )/

 

 

それでは、

以下頂いたメッセージのシェア。

 

 

***

 

 

「最近はっちゃんに共感したのは、『ダラダラすることへの心配』についてで、

私も休みの日は動いていないと落ち着かないので、

はっちゃんのブログを読んでから、

『どうして自分はダラダラすることに抵抗があるのか』を考え始めました。(中略)

(参照: 

ダラダラできない人に贈る話 - 肇里blog☆福寿草 )

 

 

思考に余白やゆとりを持つことって、きっと人生を変えるほどの力を秘めているのかもしれません。

 

 

私もダラダラすることに抵抗がある理由に気がつきたいな。

きっと自分の体験が根本にあるはずなんだけど。。

 

 

半年以上前にはっちゃんのブログで、

 

お医者さんに背骨が曲がっているから心が曲がっているみたいなことを言われたって記事を読んで、

 

なんて酷い医師だって私はショックだったのを覚えているけど、

 

それでもはっちゃんがこうして病さまさまって言えるのは本当に心が寛容で愛に満ちてるからだなぁと拝みたくなります」

 

 

***

 

 

拝むだなんて(笑笑いつも読んでくれて、ありがとうございます!!

 

 

 

まず、「体験を思い出すには?」

 

ということ。

 

 

そういえば、私の記事を読んでくれる方の中には、

「あ、自分にも、こういうところあるな~!」

と気づく方もいらっしゃるようで!

 

(気づきのある記事なんて、ウシシっ、宇宙に貢献できて光栄です♪笑)

 

いつも読んでるよ~、影響力あるよ~と、小耳に挟みます。感謝♪

 

 

で、この方のように、「考えを変えたい」と感じる方もいると思うのです。

 

 

その時、もしその理由の経験を知りたかったら、

 

まず、ダラダラの感覚を思い出してみることです。

 

 

めっちゃ、ダラダラしている自分をイメージして、

「うわ~~~笑」

とか思いながら、その感覚も一緒に感じてみるのです。

 

 

そして、

過去に思いをはせるんですね。

 

 

そうすると・・・

潜在意識から、必要な情報(体験、それに関するイメージ)が出てきます♪

 

 

・・・っていうと、慣れない人は、難しいと思うので、

私のワークでは、こうゆう回路を作っていくこともやります。

 

 

普段使っていないと、

脳のこの回路って「必要ないんだな~」って眠っているんですよね~。まじ冬眠w

 

まぁ人によっては、過去を思い出さないことで、自分を守っている場合もあるので、

合う・合わないはありますが。

 

 

ぜひ、ちょっと気になるな~という方はトライしてみてください♪

「愉しみの美学」受けてくださる方には、バッチリお手伝いさせていただきます♪

 

 

 

それと「自分に寛容になるには?」ですね。

 

 

私が「病さまさま」と言えるようになった背景に、大事にしている考え方があります。

 

 

それにしても、この方はすごく思いやりのある方ですね。

 

私の発信を通して、「そんなショックがあったとは!」と驚きました!

いつもありがとうございます(*^^*)

これからも、届けていきますね♪

 

 

私が病気に感謝できるようになったのは、

「病気に感謝しなさい」

と教えられたからでは、ありません(笑)

 

 

どちらかといえば、

病気のこと、めっちゃ嫌がっていました。(笑)

 

 

それでも、さまさま状態になれたのは、

「そんな自分と向き合ってきた」

からなんですよね。

 

 

病気の自分を無視して生きると、自分のある側面を否定するじゃないですか。

 

病気の自分から逃げると、たまに病気を思い出す度に、心が痛むじゃないですか。

 

 

これって、病気じゃなくても同じで、

 

自分が「嫌だと思ってる自分」から逃げ続けると、

ずっと、そいつが追いかけてくるんですよね。(笑)

そいつとか言って、自分なんですけど。(笑)

 

 

無視しても、自分だから、ずっと一緒にいますしね(笑)

気に留めてなくても、どこかで感じてますよね。

 

 

「嫌な自分」にもエネルギーずっと注いでいるわけですから、

自然と気分落ちますよね。

それって、めっちゃエネルギー効率悪くないですか??

 

 

だから、私は「感謝」とか、無理に思わないで、

そんな自分を受け入れてきました。

 

 

どんな自分でも、いいんですよ。

だって、今生きてるんだもん。

死ぬまで、一緒に自分といるんだもん。

 

 

そんな感じで、

一生、一緒にいる自分のこと、本当に可愛がって、愛してあげるには、

どんなことも認めて、受け入れてあげるといいですよ。

 

 

どんな自分でも、OK

大丈夫。

私は今、ベストを尽くしている、って。

 

 

そうやって生きていると、

自然と、感謝できる自分が出てきます。

 

ありがとう、って気持ちですね~

 

 

ぜひ、「自分のこんなとこ見たくないな」ってところがあったら、

ただ、その存在を認めてあげることから、やってみてくださいね。

 

 

頑張って変えようとしなくていいから。

寄り添うのが大事です。

 

 

それでは!

 

 

肇里

 

ほぼ毎日・愉しく書いてます♪

メールマガジン 購読申込用フォーム

(解除もどちらも無料です)

  

 

 

 

 

魂からいい顔して生きる自分に♪

 

hatsuri.hatenablog.com

肇里(hatsuri)

 

「いつも・今が・1番愉しい♪」をモットーに、

ひたすらベストな状態で、愉しい事をして生きる人。

 

生まれつきの病気・その手術から、「自分だけの人生じゃない」・「何かに生かされている」という感覚を持つ。

 

そんな自分の人生を世のために活かそうと、

「大きくなったら、何になろう?」と幼少期から興味を持つが、

社会人になり、挫折と迷子を経験。(笑)

 

働きながら取り組んだ様々なワークから、

「魂・ハート・宇宙意識」と、がっちりコネクトした、自分を見つける。

  

自分も人も、この宇宙も、信頼して流れに任せて生きられるようになる。

 

現在は、魂を発揮してキラキラ生きようと、

愉しみながら、対面セッションをして暮らしている。

 

(現在のエネルギー量は、18兆はっちゃんptです。ふふっ笑)