肇里blog「愉しみの美学」

あなたの望みを実現する対話と瞑想

「人はどうやって、人を好きになるの?」その11

前編はこちら!

「人はどうやって、人を好きになるの?」その10 - 肇里blog☆福寿草

 

今回は、先生の破綻話を聞いた私が、先生に会わない1ヶ月の間、自分と向き合った話です。

 

 

「1人旅と向き合うこと」

(最初、12月18日のエネルギーも入っています)

 

 

 

今日(12月18日)は、流れる雲や、空の水色が綺麗。

とても優しいですね。

透明感があって、天界みたいなエネルギーです。

 

 

今年の7月に、2週間ほど友人とハワイに行ったのですが、

そのとき1番気に入ったのが、マウイ島でした。

着いた瞬間、「ここ好き!ここに住みたい!」って言うくらい。(笑)

 

 

今日は、すごく、その時の空気感と近かった。

 

そう、マウイ島も天界みたいなエネルギーだったのです。

軽くて、優しくて、ハートが温かくなる空気。

 

 

 

7月、マウイ島にいたとき、

 

 

肇里ちゃんとマウイ、すごくエネルギーが近いね!

人の豊かさのために生きる、半神半獣のマウイとすごく似てる!」

 

 

と、私のブログを見た友人から連絡が来ました。

 

 

私自身もマウイ島で、

ハートが全開になって涙が出るくらい安心していたので、「似てるんだなぁ」と実感

していました。

 

 

その時は1泊しかしなかったんですけれど、

土地のエネルギー(雰囲気・力)ってすごいですよね。

 

理由なく涙が出ちゃうくらいの場所がある。

 

 

自然の残る・祈りの残る場所って、それくらいエネルギーがあるんですよね。

 

 

 

10月には、オアフ島に1週間、1人で行ってきたんですけど、

同じハワイでも、オアフとマウイでは全然違うんですよ。

 

 

で、やっぱりマウイの方が相性が良かったので、

 

最終日に、「来年の初めあたりにマウイに行く!」って、決めて帰ってきました。

 

 

 

 

そして11月になったら、

先生が奥さんと破綻したことを聞いて

 

 

 

驚いた反面、

「あれ、先生と付き合えるチャンスがあるんだ~・・・」なんて思って。

 

 

今まで、「先生は先生!(ピシャリ!)」って頭で割り切っていたので、

 

自分でも「いや、まさか・・・」「えっ?」みたいな具合で。

 

 

それでも、

 

 

「いやいや。先生と付き合ったら、稽古に行きづらくなっちゃうかも。」

 

と周りのことを考えたり、

 

 

「破綻したばかりで、結婚とかパートナーとか、もう嫌かもしれない」

 

と先生の気持ちを考えたり、

 

 

まともに「自分の」気持ちと向き合えなかったんですよね。

 

 

 

 

ハワイから帰ったら、今度は沖縄に呼ばれました。

 

 

「沖縄に呼ばれた」っていうのは、土地が何か言ってきた訳ではないんですけど(笑)、

 

 

連日、沖縄の人と会ったり、

 

 

街中で自然と沖縄情報が入ってきたり、

 

 

直感的に入ったカレー屋で沖縄大使と隣り合わせになって、

 

「沖縄のここ行ってください!」とオススメされる呼ばれ方です。笑

 

これはもう、「はい、お邪魔します、」と。笑

 

 

 

そんなんで、11月の「破綻事件」後、沖縄と宮古島に旅行していました。

 

 

 

すると旅行中、「パートナーシップについて考えなさい」とメッセージが来るんですよね。

 

 

相性ドンピシャのご夫婦と会うことができて

「肇里さん、もうドンピシャな人と会ってる波動ですよね」と言われたり、

 

リゾートホテル経営のおじさまに声をかけられ、

寂しい人ね、宮古島は彼氏と来るもんよこの後、どうするの」と誘われたり。笑

 

 

そんなことがあったので、私は宮古島で自然と、

「パートナーシップに関して、自分がどんな気持ちなのか」について、

考えさせられることになったのです。

 

 

考えていると、もしや先生じゃ・・・

と何度か浮上しつつ、

その気持ちと向き合うのは、なぜか避けていました。

 

 

「やっぱり、来年は自分の波動に近い、マウイ島に行こう」

と思って、沖縄から帰ってきました。

 

 

波動が合う場所にいたら、

 

自分が明確になって、安定して、

ドンピシャな人もわかりやすくなるだろう、と・・・

 

 

こんな風に「怖いから気持ちを見ずに置いておこう」というのは、普段はしません。

 

勇気を出して、これまで、どんな自分の感情とも向き合ってきたからです。

 

 

それでも、先生とのことは、なぜかすぐには向き合えなかったのです。

 

 

肇里

 

 

続く。

 

肇里(hatsuri)

 

「いつも・今が・1番愉しい♪」をモットーに、

ひたすらベストな状態で、愉しい事をして生きる人。

 

生まれつきの病気・その手術から、「自分だけの人生じゃない」・「何かに生かされている」という感覚を持つ。

 

そんな自分の人生を世のために活かそうと、

「大きくなったら、何になろう?」と幼少期から興味を持つが、

社会人になり、挫折と迷子を経験。(笑)

 

働きながら取り組んだ様々なワークから、

「魂・ハート・宇宙意識」と、がっちりコネクトした、自分を見つける。

  

自分も人も、この宇宙も、信頼して流れに任せて生きられるようになる。

 

現在は、魂を発揮してキラキラ生きようと、

愉しみながら、対面セッションをして暮らしている。

 

(現在のエネルギー量は、17兆はっちゃんptです。ふふっ笑)

 

愉しいエネルギー受け取りたい方は、登録どうぞ♪(解除もどちらも無料です)

メールマガジン 購読申込用フォーム