肇里blog☆福寿草

「愉しみの美学」人生を愉しく・魂を生きる知恵。感覚を開く。

「人はどうやって、人を好きになるの?」その8

前編たち♡

 

「人はどうやって、好きになる?」 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになる?」その2 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになる?」その3 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになるの?」その4 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになるの?」その5 - 肇里blog☆福寿草

 

「人はどうやって、人を好きになるの?」その6 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになるの?」その7 - 肇里blog☆福寿草

 

 

 

久しぶりの更新です♪

 

行先知れずの恋愛を書くのは、

私さえ結末がわからないので、

ドキドキですが笑、

 

先生のことが、涙が出るくらい大好きなので(いや、本当に。。泣笑)、

その気持ちで書きたいと思います♪

 

「純粋に人を好きになる」

 

そんな気を描けたらいいな~と思います。

 

 

 

 

先生とは、去年から稽古に通い始め、

その終わりにご飯に連れて行ってもらう仲でした。

 

 

私は、先生のことが気になりつつも、

ご家庭がある方のところに、割って入る気は毛頭なく。

 

 

ただただ、大好きな先生、尊敬できる先生として、毎月何回かある稽古を愉しみにしていました。

 

 

そのために、仕事の休みを調節してもらうくらいに。w

 

 

日記を読み返してみると、先生の稽古の内容や、話していた言葉から受け取った気づき、「先生、今日もありがとう!」という言葉がたくさん書かれていました。

 

毎回、本当に、愉しいんですよね~♪

 

 

よく振り返ってみると、私が先生を想う気持ちは、

「先生」を慕う気持ちだけでは、なかったようです。

 

 

地元の小物屋さんでばったり遭ったとき。

 

「娘に何かお土産ないかな、と思ってね・・」

と言っている姿を見て、

 

「素敵!いいお父さんだな」

と思う反面、

 

娘さん、いいな~」と、羨ましく感じたのです。

 

愛されてていいなぁ、って・・・(笑)

 

 

そんな私のことも、

当時働いていた紅茶屋の話をしたときに、

 

お店に行けば、肇里さんの淹れたお茶が飲めるの?

 

と、気にかけてくれました。

 

なになに、先生、私の淹れたお茶、飲みたいの?♪

 

と、嬉しくなる聞き方で、

 

この人は、本当に言い方がうまいな~

なんて思っていました。それとも私が、とても好きなだけか。笑

 

 

そんな感じで、ある一定の距離感を保ちながら、私と先生の心地よい師弟関係は続きました。

 

 

個人稽古で触れてもらう度に、

 

私の感性や意識はどんどん深まり、

 

そんな私を、先生も面白がってくれました。

 

 

 

紅茶屋さんを辞め、私がフリーランスで働き始めると、

 

私は身も心も前より軽くなっていきました。

 

 

すると、だんだん先生と「仲間」のような意識で話せるようになってきました。

 

 

周りの稽古仲間たちが、「先生怖いよ~」「緊張する」と言っているのが、私にとっては不思議なくらいでした。

 

 

「先生は、とっても優しいよ」って。

 

 

 

私が先生を信頼するように、先生も私を信頼していました。

 

 

私は、稽古を人一倍愉しんでいたので、

毎回、「今日はこうでしたね、これが良かった!」なんて話をしていたのです。

 

すると、ある時、稽古終わりに、私の方へ近寄ってきて、

「肇里さん、今日はどうですか?」

と聞くので、

 

「私はこんな感じでした」

と返すと、

 

今日は褒めてくれないの?

と言われた時がありました。

 

 

その時、

え、先生のことって、褒めていいんだw

と新鮮だった記憶があります。

 

 

本当に、愛嬌があって、気さくな方だな~と。

 

そして、信頼されてるんだな~、と嬉しく思いました。

 

 

その時の記事は、これですね。笑

http://hatsuri.hatenablog.com/entry/2017/07/05/231310

 

 

私は気づきがあれば、すぐに先生にシェアしました。

 

稽古のことはもちろんですし、

旅に出ては、意識の面で気づきがあったので、話しました。

 

 

すると、先生も「よくそこまで行きましたね。素晴らしい

と、驚いて、褒めてくれました。

 

 

お互いの信頼関係が深まっていたし、

仲良く一緒に居られる関係が心地よく

 

月に数回の私の愉しみでした。

 

 

続く!

 

 

肇里

 

 

肇里(hatsuri)

 

「いつも・今が・1番愉しい♪」をモットーに、

ひたすらベストな状態で、愉しい事をして生きる人。

 

生まれつきの病気・その手術から、「自分だけの人生じゃない」・「何かに生かされている」という感覚を持つ。

 

そんな自分の人生を世のために活かそうと、

「大きくなったら、何になろう?」と幼少期から興味を持つが、

社会人になり、挫折と迷子を経験。(笑)

 

働きながら取り組んだ様々なワークから、

「魂・ハート・宇宙意識」と、がっちりコネクトした、自分を見つける。

  

自分も人も、この宇宙も、信頼して流れに任せて生きられるようになる。

 

現在は、魂を発揮してキラキラ生きようと、

愉しみながら、対面セッションをして暮らしている。

 

(現在のエネルギー量は、16兆はっちゃんptです。ふふっ笑)

 

愉しいエネルギー受け取りたい方は、登録どうぞ♪(解除もどちらも無料です)

メールマガジン 購読申込用フォーム