肇里blog「愉しみの美学」

あなたの望みを実現する対話と瞑想

沖縄・久高島その4

前編はこちら

沖縄・久高島その3 - 肇里blog☆福寿草

 

 

f:id:hatsuri888:20171115145614j:image
ん?この足跡は・・・
工事中に猫が歩いたんだろうね。笑

 

f:id:hatsuri888:20171115145700j:image

実家へのお土産に、シーサーの置物を買う。

無人販売

f:id:hatsuri888:20171115145731j:image

 

 

f:id:hatsuri888:20171115145806j:image

 

赤い花と、

 

f:id:hatsuri888:20171115145828j:image

 

カップが馴染んでいる。

 

f:id:hatsuri888:20171115145905j:image

 

ピザ浜を望む、石の言葉。

 

f:id:hatsuri888:20171115145934j:image

 

「海を見てるんだ」。

 

その石の、永い時を想う。

 

 

f:id:hatsuri888:20171115150058j:image

f:id:hatsuri888:20171115150147j:image

 

冷えたさんぴん茶と、食堂で買ったいらぶー餅を食べ、

15時の高速船で沖縄本島に帰る。

 

 f:id:hatsuri888:20171115150235j:image

 

濃厚な時だった。

 

f:id:hatsuri888:20171115150316j:image

これは、自然の形なのかな?シェル型石。

 

久高島に行く前は、見逃していた。

その石のユニークさに気づく。

 

売店で、久高島の塩と、また、ちんすこうを買う。(大好き)

 

f:id:hatsuri888:20171115150427j:image

 

「このちんすこうは、すごく美味しいのよ!」

と、売店のおばちゃんに言われ、

「賞味期限が今日までのものがあるから、買っていかない?」と、勧められ、

おまけしてもらって、もう1つ買ってみる。

 

お腹が空いたので、バスで、こっそり食べてみる。

 

め、めっちゃうまい!!

 

ラードが、高級豚アグーちゃんのものらしい。
オススメです。

 

沖縄のおばちゃんたちはみんな、商品を袋に入れて手渡すとき、白いビニール袋の口をキュッと締める。
さりげない思いやりである。ふふ。笑

 


旭橋までバスでのんびりと帰り、ゆいレール2駅ぶん、国際通り沿いを歩く。


那覇は随分と、都会だな〜と思う。

夕飯を食べたいな〜と思いつつ、なかなか入りたくなるお店を見つけられず。

 

ホテルの近くまで来たときに、ついぞ見つけました!

f:id:hatsuri888:20171115150626j:image

 

味のある店構え。

きっと美味しいに違いない!!

 

沖縄そばは昨夜食べたので、この日はゴーヤチャンプルー定食。

 

f:id:hatsuri888:20171115150710j:image


めっちゃ美味しかったです。

 

こんなに美味しいゴーヤチャンプルーは初めてだ。油味噌もおいしい。

 

私が老舗に入りたがるのは、
そのずっと作ってる・自然にやってるエネルギーが好きだから。

 

工夫せずに、ありのままの、食事だから。
シンプルで、いい。

 

 


5時に起きて、6時半から書いていましたが、すっかり日は昇りました。


アグー豚のちんすこうも、書きながら、あっというまに全部食べてしまいました。笑

 

これから、首里城のち、宮古島です。

 

 

(11/15朝のわたしより)

 

 

肇里

 

「魂のセッション」 - 肇里blog☆福寿草

 

《恵比寿さまのお金のworkのご案内》 - 肇里blog☆福寿草