肇里blog☆福寿草

「愉しみの美学」人生を愉しく・魂を生きる知恵。感覚を開く。

沖縄・久高島その1

沖縄・久高島その1

 

この日は、朝、ゆっくり。

10時間くらい眠りました。

前日にボディワークを受けたことや、沖縄の「緩み」が効いたみたいです。

 

今回、ツインベットの部屋なのですが、

壁沿いのベットに寝てみたら、

朝起きぬけに、「なんだか狭いっ!」

 

かなり自分のエネルギーでこもっていて、体が痛くなっていましたw

 

この日の夜は、もう1つのベットで眠り、送風モードをつけておこうと思ったのでしたw

 

 

眠るときってね、結構エネルギー出してるんですよ。

 

エネルギー大きい人は、空気の循環の良さか、広い部屋じゃなきゃ不健康ね。w

 

そう、今回のお部屋は、窓が開かないのが残念でした。。

 

それでも、ロビー・レストランで24時間、フリードリンクあり、リフレッシュする場所があったのは嬉しかったです。

 

f:id:hatsuri888:20171115093208j:image

 

昨夜も、カフェみたいなロビーで、ひたすらアーサー汁とマンゴージュースを飲みながら、内観できました。

 

そのね、フリードリンクがすごいのです。

 

コーヒーやティーから、

湯豆腐みたいなスープもあったし、

デトックスジュース(果物や野菜の自然な甘味が入った代謝をよくするお水)、泡盛まで・・・(お酒は飲まないけど)

 

かなり楽しませてもらいました♪

 

 

 

 

この日の朝は、ベットの中で、

「うーん・・・久高島、いく??」と魂に聞いてみました。

 

すると、「行く!」とのことで、行くことに決めました。

 

 

久高島は、沖縄の人たちにとって神聖な場所です、

「私が行っても大丈夫かな?」という気持ちもあったのです。

 

魂に聞いてみて、後悔したことはないので、行くことに決めました。

 

友人曰く、

「肇里さんには、100人くらいガイド(神様や天使や妖精たち)がついてるよ!」

とのことなので、

そういった光の存在たちの観光ガイドみたいなものだと思って、行きました。ふふ笑

 

 

この日は、朝から雨。

むわっとした、沖縄の温かな雨に濡れながら、

旭橋のバス停の方へ。

時間があったので、目の前のカフェに入りました。

おしゃれで広いです。

 f:id:hatsuri888:20171115093445j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115093733j:image

 

モーニングの、スープセットを頼みました。

 

注文のとき、iPhoneで操作して、マイクに向かって、喋っているのが新鮮だな〜と思って、

 

iPhoneでやるんですね!」

と言ってみたら、

 

「最近お店に入ったばかりで、遅くてすみません!汗汗」

との返事。

 

そんなつもりではなかったので、

「大丈夫ですよ~笑」

と返しました。

 

人は自分の気にしている様に、思わず反応するものです。

 

自分に気づくと、人間関係や毎日が心地よくなるのは、そうゆうことですね。

 

何気ないことなんだけどね。

 

毎日同じように気にしてると、「自分はこうゆう存在なんだ」って、固定してくるでしょ。

 

ふとしたことに気づくのは、とても大事なんです。

 

そして、気づくには、気づける感性を持つことです。

ハートを開くことです。

 

 

そんなんで、モーニングが到着。

メニュー表の写真の感じを見て、量は少なめかな~と思いましたが、、、

 f:id:hatsuri888:20171115093815j:image

結構大きくて、思わず「すごーい!」と言いました。

 

今時の、おしゃれ・しょっぱめな味付けではありますが、

 

かぼちゃのスープとトーストと、美味しいコーヒーの朝ごはんで、幸せです。

 

 

ゆるゆるしながら食べていたら、あっという間に、バスの時間に。

 

到着したバスにするりと乗り込みました。

逃すと、1時間に1本だからねw

 

 

だんだんと、晴れてくる空。

1時間乗り、「あさまサンサンビーチ」バス停に着いた頃には、すっかり晴れていました。

 

いい感じ!

 

そして、高速船のチケットを買うと、今日はなんと、神事をやっているとのこと!

 

おおー、なんと!

 

「イシキ浜から、カベール岬の方には行けませんが大丈夫ですか?」

と確認されました。

 

もちろんです!

 

むしろ、御神事をやっているときに伺えるなんて、とーっても、ありがたいです。

 

神様のエネルギーをたくさん、感じられますからね~。

 

久高島が迎えてくれています。

 

長いから、続く。

 

 

肇里

 f:id:hatsuri888:20171115093954j:image

(バス停付近から。斎場御嶽の方だと思われる)

 

「魂のセッション」 - 肇里blog☆福寿草

 

《恵比寿さまのお金のworkのご案内》 - 肇里blog☆福寿草