肇里blog「愉しみの美学」

あなたの望みを実現する対話と瞑想

「大人になって、ハートが開くこと」

 

先日、私の部屋に泊まりに来ていたRさん。

魂のセッションをしました。

30分ほどで、解放が起こりました。

 

 

今の時代、なかなか「ハートを開く」ということができなくなっていると感じています。

 

私自身も、そんな時期がありました。

 

その点に関して、Rさんの感想は、私にとって、とても嬉しいものでした。

今日は、その体験をシェアしたいと思います。

 

 

 

<大人になって、ハートが開くこと>

 

セッションの後、地元の喫茶店に行きました。

夕飯にナポリタンを食べながら、自然と涙が出てくるRさん。

 

 

R「なんかわかんないけど、涙が出て来た」

肇「そうだね。よかったね。ハートが開いたんだね」

R「1回開くだけで、どんどん出てくるね~、止まらない。。。」

 

 

Rさんは鼻をかみながら、こんな話をしてくれました。

 

 

R「この間、友人が電車に乗りながらね、ボロボロ泣いたんだって。

 

そのときは、『なんで、そうなっちゃうんだろう(電車で突然泣くこと)』

って、わからなくてね。

 

今だったら、わかる気がする」

 

 

私も黙々と食べながら、「ハートが開く時って、素晴らしいなあ」と感じました。

 

 

私「これからが楽しみだね。もっと、愛せるようになるね」

 

R「『みんなのこと、大好き~!』ってなりそう!」

 

私「自分のこともね!」

 

R「アハーっ!(はーと)」

 

このときの笑顔が、すごくいい顔!

2人とも食べ終わる。

 

 

肇「今、どんな感じ?」

R「なんかねー、素直になれる!

今まで考えてたこと、どうでもよくなってくる!

肇「アッハッハ笑」

R「私にとって初めての感覚!新感覚!」

肇「そうだね~」

R「うわあ、マジックだわコレ、面白~い!」

肇「ね!」

R「肇里さんも、優しく見える」

肇「さっきまで、不動明王だったのにね(笑)」

 

 

R「うん、もう逃げなくてよくなったみたい話す言葉も、自分の言葉になるねー!

 

肇「これから楽しみだね!多分、浮ついた感じじゃなくなる」

 

R「うん、もう、ふわふわできなくなった(笑)。心が静かになって。逃げなくていいからね

今まで、自分から浮遊して、逃げてたからね。もう逃げる必要がなくなったみたい。」

 

 

<ハートが全開!魂と繋がる>

 

 

R「悩み方が変わった!なんかありがたい。感謝しやすくなった。溢れるっていう表現が体感できた。めっちゃラク」

肇「ね~。感謝が自然に出てくるよね」

 

R「ハートが全開になったら、どこを隠すの?って気分。隠すことの方がモヤっとする。」

 

肇「さっきまで、隠したがってたのにね(笑)解放されたね」

 

R呪縛から解放されたね!めっちゃラク!自然に感謝できるね

 

肇「うん!」

 

R「怯えからやっちゃだめっていうじゃん。前は全部、怯えからやってた気がするわ。今だったら、大丈夫!

 

肇「いえ~い、いいね!」

 

R「過去に引っ張られなくなるね。すごーいラク!」

 

R「前までは、ハートに詰まりがあったから、魂から浮かび上がってくるものを頭で変換させようとしてた。でも、今は感じたことが、そのまま出せる。それが、すごーいラク

 

肇「気を遣いがちな人にもいいかもね」

 

R「ね!これ、みんなにやってほしい!」

 

 

f:id:hatsuri888:20171110220737j:image

 

この日、ワークをやろうとした時。

「見たいけど、見たくない」と、Rさんは逃げていました。(笑)

 

彼女は、とても精神性が高く、美しいことをとても大事にしていました。

愛とか、神様とか、祈りとか、そうゆうものですね。

とても素敵なことなのですが、どこか、心の中にしこりを抱えていました。

美しいものが好きだからこそ、ブラックな感情から目を背けたくなっていたんですね。

 

ブラックな自分をどう扱っていいのか、わからなくなる。

どこか比べてしまう。人の目を気にする。自分を正当に認められない。

そんなところがありました。

それはずっと、閉じ込めていた「嫌な」自分が表現していたんですね。

 

そんな具合だったので、

「見たくないけど、もうスッキリしたい!ワークをやりたい!」

と、Rさんは決心しました。

 

この時、私は力添えをするために、不動明王さんを降臨させました。(笑)(不要なものを燃やす尽くす強さを持つ神様です)

 

 

ものの30分かからず、瞑想からの誘導をし、解放が起こりました。

魔法みたいに、見えないハートや魂がバーン!と変わり、

「マジックみたい!」と、喜んでくれました。

 

 

これからの彼女の美しさや気品が、滞りなく、広く大きく流れる様子が、目に浮かびました。

それは、とても楽しみなことです。

彼女と出会ういろんな人が、自分の美しさを体現し始める。

それって、夢のようだな~なんて、ロマンチストな私は思います。(てへ)

 

 

<ちっちゃい時の自分が癒える>

 

R「今日、ちっちゃい自分が癒えた気がする。

これまで、できないとか、怒られるとか思って、いつも逃げてた。

怖いも言えなかったし。

今日は、『だって嫌なんだもん!』ばかり言って甘えさせてもらって、全部、満たされたみたい。」

 

子供に戻りたいときは、戻っていいのです。

「だって、コレやりたいんだもん♪」って。

Rさんは、食いしん坊さんだったので、

グルメな店を紹介しました。

喜んでいただけたようです(笑)

 

 

<体が自然に緩んでくる>

 

 

R「なんかね。緩もうとしなくても、緩んでる。今まで、緩もうとしてたんだけど、もう緩む必要がないくらい。逆に、どうやって力むんだってレベル。どこの医院にも緩みにいく必要がない!

 

肇「わーすごい!きっと違う集中になるね。」

 

R「ね!前までは、ぎゅーっと考えてたけど、体が自然に緩んでくる。今ここで、緩んでる」

 

肇「いいね~、これから少し、ふくよかになるかもね♪」

 

R「ね!女性性出て来そう!」

 

 

見えない部分が変わると、自然と体も変わって行きますね。

今まで「見たくなかった部分」を一緒に見たことで、

そうしたら安心感Rさんに広がりました。

 

緩んでくると、気が巡って行動的になり、運気に乗りやすくなります。

人生で自分を生きる勇気が出せる秘訣って、そんな柔軟性でもあります。

「私はありのままで、大丈夫」ってことですね。

 

 

<めっちゃラク>

 

 

肇「なんかさ、めっちゃラクって言葉がよく出てくるね」

R「そう!めっちゃラク!心配ってことができなくなるね。」

肇「あはは(笑)心配って、どうやるのか忘れちゃうよね」

 

 

何やら、本来の自分に戻ったことで、満たされたようです。

彼女とはよくパートナーシップについて話すのですが、

その状態だったら、そのうち会えるね~と、思いました。

 

自然体で、自由に緩んだ顔で笑うRさんは、前よりもっと輝いていました。

 

そんな感じで、魂のセッションは行われました。

 

 

 

肇里

 

 f:id:hatsuri888:20171110220802j:image

 

「魂のセッション」 - 肇里blog☆福寿草

 

《恵比寿さまのお金のworkのご案内》 - 肇里blog☆福寿草