肇里blog☆福寿草

「愉しみの美学」人生を愉しく・魂を生きる知恵。感覚を開く。

告げるように祈る

肇里です。

 

最近の私の話。

 

新しく始まった透明セッションは最高に楽しいし、

ハワイ旅の影響もあり、

意識がさらに拡大しました♪

 

毎日を波動高く、無限に豊かに生きることで、

なんだか素敵なものを頂いたり。!

 

f:id:hatsuri888:20171030205439j:image

 

旅行後、部屋の大浄化をしたので、

綺麗になった神棚に、アロマポットがぴったりです!

ありがとう。

 

菩提樹

 

私は以前、仏陀が悟ったと言われる菩提樹のわけ木が見たくて、

スリランカまで行きました。

 

菩提樹は、北の方の、とある寺院にありました。

 

本堂には供物を両手に抱え、たくさんの人が並んでいました。

必死にお祈りする人たちもいれば、

ただ静かに坐っている(寝ている?)人たちもいました。

 

なんだか不思議に感じたのを覚えています。

 

「なぜ、すがるように祈るんだろう?」

必死に何かを叫ぶ人を見て、思いました。

 

祈りたいとき。

例えば、貧困に喘いだり、病気に苦しんだりかな。

 

私が肋骨を切る手術を体験したときは、

その痛みと向き合うのに精一杯で、「神様助けてくれ~」なんて、到底すがる余裕なんて、なしっっw

 

とにかく痛みが過ぎ去ってゆくのを

 

今はこんな状態だ、

この体制だと楽だ、

看護師さんありがとう、

お見舞いのメッセージ嬉しいな。

 

そんな風に感じていました。

無宗教ってこともあるとは思いますが、現実的ですよね〜。

 

神様に頼んだ時は、

転職したかった時。

条件(頭の思考)に負けず、

本当に生きたい方へ進めるよう、

「自分を信じて生きます!見守っていてください!」

と、ほぼ毎日、神社通いしていました。

 

神様という高尚な存在がいることで、

自分の思考に嘘がつけなくなるんだよね。

 

魂は、成長するのが嬉しいから。

神様の前で宣言したことを、クリアできる自分で在りたくなる。

自ずと魂の方向性が決まる。

 

宇宙や、神様・天使たちは、地球に生きる私たちの人生を、どうにかしてくれるわけでは、ありません。

 

地球で生きる私たちをサポートするために、高い見地からの知恵を与えてくれる存在なのです。

 

その知恵は、

 

目の前の人の口を通して降りてくるのかもしれませんし、

道でみたメッセージかもしれません。

直感という形で降りてくるのかもしれません。

ある日突然、宇宙や天界と繋がっている自分に気づくのかもしれません。

 

そんなメッセージを信じて、自分が動くことで救われる。

 

続けて、それを信じて生きたいな~と思います。

 

 

寺院にあるその菩提樹に出逢ったとき。

菩提樹は大きくて、さわやかに枝葉を伸ばし、風にそよいでいました。

 

「ここまで来れてよかったな~」というほんわかした温かい感情でいっぱいになりました。

 

肇里