肇里blog☆福寿草

魂を自覚するセッションやってます。感覚を開く。

出雲の神様①

先日9月30日〜10月2日まで、島根県出雲市に行ってきました。

なんと実は、初!です。

 

 《出先スタイルで新幹線に乗り込む》

 

当日、夜行列車サンライズ出雲のチケットを取ろうと思ったら、

喫煙席しかなくなり(出だしが遅かった笑)、

「一晩カラオケボックスのような場所にいるのは辛いな・・・」

と、急遽、新幹線のチケットをとり。

のぞみちゃんに乗って、

ちょっとそこまでスタイルで、着替えも何も持っていない状態で出かけました。

 

のぞみ新幹線で岡山まで、岡山から特急やくもで、出雲市駅まで。

合計6時間くらいかな?

岡山駅で、ワッフル買ってたら、やくもに乗り遅れそうになりました(笑)

f:id:hatsuri888:20171006210805j:image

f:id:hatsuri888:20171006210830j:image

夜に着いたので、新幹線の中でホテルも予約しました。

 

 

《今回は、どちらも充電器を貸してくれる良心的なお宿》

1泊目。

すごく親切なホテルさんでした!

軽くステイするだけなら、オススメ。

フロントのお兄さんの爽やか対応が半端ないです。

 

(ロイヤルホテルさん:

出雲ロイヤルホテル【公式サイト】 出雲市内にある宴会場、会議室、結婚式場を備えたホテル

 

出先スタイルで、充電器がなかったので「やばいな〜」と思っていたのですが、

なんとホテルさんには充電器の貸し出しも!

なんて準備の良いホテル!

本当にありがたかったです。

 

ただ、さすがにmacの充電器はなかったので、

仕事は、時短で集中してやれました(笑)。

 

1泊2日の予定を、3泊4日・・・にしようと思って、

3日目に大雨に降られ、

「帰りなさいってことかな〜(笑)」と思い、

2泊3日で帰ってきました。

 

ちなみに、2日目は、「ゲストハウス気づき」さん。

f:id:hatsuri888:20171006210504j:image

友人に教えてもらった民家のようなお宿です。

ここでも、充電器を貸してもらえました!ありがたい。

すごく仕事好きそうな、早口の大家さんでした。

「帰って仕事しなさいってことかな〜」と、思いました。(笑)

美味しい夕飯のお店も教えてもらい、

老舗のB級グルメがあると言う「きんぐ」さんに。

自分でソースかけて食べる焼きそばなのだ。キラキラ。

 f:id:hatsuri888:20171006210521j:image

 

 

《出雲は古の安らぎの土地》

 

私が、さらっと行って帰る予定だった出雲を、延泊した理由は、

出雲の土地が、本当に心地よかったからです。

列車から見える川がとても綺麗で、

夜、出雲に着いて、夕飯に入ったうどん屋さんのお水が美味しくて美味しくて・・・、

感動しました。

もちろん、空気もきれい。

星は、残念ながら、曇りで、あんまり見れなかったのですが、きっと綺麗なのでしょう。

 

翌朝は、早起きして、出雲大社へ。

この時、私の胸はドキドキで、

「ついに行けるんだ〜!」という期待でいっぱい。

実は、大学生のときから、出雲大社の写真を雑誌で見て、

「ここ行きたいな〜!すごく気が良さそう!」

と思っていたんですよね。

実際、着いた出雲大社さんは、

愛が溢れるハートヒーリングな土地で、

いるだけで、涙が出ました。

(本当に。感覚が開いてくると、いろんなエネルギーが感じられるようになります)

それくらい、優しい、温かいエネルギーなのです。懐が広い!!!

土地に根付く、古いエネルギーもありました。

・・っていう場所行くと、私、魂古いから居心地よくなっちゃうんです(笑)

 

だからかなー、喫茶店とか、好きなんですよね。

今もこの記事を、行きつけの近所の老舗喫茶店で書いています。(笑)

 

神在月だし、もしかしたら、たくさんの神様も集まっていたのかな・・・?

(11月手前くらいが一番多く集まってるんじゃないか、と思うのだけど。)

 

続く。

 

 

肇里

 

今は、このセッションやっています。

期間限定、モニターさん募集中。(10月10日まで)

「透明セッション」のお知らせ - 肇里blog☆福寿草

 

f:id:hatsuri888:20171006210944j:image