肇里blog☆福寿草

1人1人が自分を楽しむ世界に向かって☆「本来の自然な状態」で、「じぶん感覚」を取り戻す☆Energie worker hatsuri

「私がなぜ今の仕事を始めたのか」

どうも!肇里です。

今日は私が、なぜ「今の仕事を始めたのか」について、話したいと思います。

本来の自分を生きて、自分だからの仕事を見つけるまでのプロセスです。

自分らしく生きたいな〜と考えている方、マストで読んでください♡笑

ここ5年ほど。

私は、自分の仕事に関して、試行錯誤してきました。

元はと言えば、私が新卒の時に、自分らしくない判断をして、本当は行きたくなかった会社に就職した時に遡ります。

当時、不況だったこともあり、自信がなかったこともあって、

涙ながらに、就職を決めました。

そのころ、本当はカフェをやりたかったから。でも、

「お金を貯めるために」とか

「親を安心させるために」とか

頭で思って、

自分を納得させるようにして、

就職を決めました。

それでも、そんな「自分らしくない決断」をしたお蔭で、私は「自分を生きたい」「自分の感覚を大事にしたい」と、強く思うようになりました。

 

 

入った会社での仕事が合わなかった私は、ストレスを溜めて、体調がおかしくなり、「私の人生ってなんなんだろう?」と考えるようになりました。

「もっと、なにか違うことができるはずなのに・・・」

そんな風に思っていました。

その中で出逢ったのが、呼吸法です。

当時、女性の新しい生き方の情報を発信する雑誌を読んで、知ったものです。

「これはなにかある・・・」「人生変わるかも」と感じ、駆け込みで連絡し、仕事帰りに寄ってみました。

 

たかが呼吸、されど呼吸。

ストレスをため、自律神経も乱れていた私は、初め全然うまくいきませんでした。

それでも、「これはいいものだぞ」と、私の直感が囁いていました。

何度かクラスに通ううちに、先生にたくさん質問をしていたら、クラス後の夕飯に誘ってくれました。

そこで先生と、クラスの仲間たちと仲良くなりました。

 

最初は先生に「機械みたいだったぞ」と言われるくらい、心も身体も冷え切っていた私が、

今ここまで、自分を生きて、人が持つ温かさや愛を出せているのは、

この時の出逢いがなかったら、ありえないなー、と思います。

先生には3年くらいお世話になりました。

指導者クラスで、1冊の本に。

いつものクラスで、何冊ものメモ帳に。

あんなに先生の「言葉」を書いたのは、初めてでした。

たくさんの言葉に励まされました。

クラスを辞めた後も、呼吸はいつも意識するようになりました。

仙骨を伸ばして、丹田を意識して。

息調えれば、自ずと心整う。

心と身体を1つに、自分の今を生きる姿勢を学ばせてもらいました。

 

 

その中で、転機もやってきました。

会社を辞めて、好きな世界の会社でアルバイトを始めたのです。

好きな世界とは、もちろんカフェの世界でした。

「自分の仕事にするのはどうなんだろう?」と若干の疑問はありましたが(笑)、

とりあえず、好きなことだから。1度は夢見たことだから。

今の会社が違うと思うのなら、とりあえず働いてみたい。

そんな風に思い、アルバイトから始めたのです。

 

その会社は世界中から茶葉をキロ単位で買い付け、パッキングして、ショップに並べていました。

カフェがよかったのですが、最初は製造業をすることに。

すると、、超しんどい、、。笑

ずっとオフィスで座っていた人間が、

急にほぼ立ちっぱなしの仕事になったら、当たり前ですね。笑

そんな風に超しんどい、、、と思って始まった仕事でしたが、

「すぐにやめてどうする!」と、根性が出て(笑)、続けるうちに、

お茶の世界にも興味が出たり、正社員にもなったり、いろんな仕事を任せてもらえるようになりました。

バイヤーとかライターとか、やってみない?と社長から声をかけてもらったこともあり、ワクワクした時もありました。

 

それでも。

なんだか一生懸命やるうちに、身体がボロボロになってしまったんですね。

いつの間にか、手の指先がアカギレでいっぱいになり、

絆創膏を貼っても、手が血まみれに・・・(わー)

この時に、「アロタイ」と「野口整体」と出逢いました。

 

そのころの私は、「かわいがってもらっているんだから、この会社で仕事をするのが当たり前だ」と頭で思って

毎朝、呼吸法をして心身をクリアにしようとしたり、

責任感を持って仕事を務めようとしたりしていました。

「社員だから」とか、「残業減らしたいから」とかいろんな理由を持って、ひたすら自分をこき使って、働いていました。

それでも心の底には、

「もうやりたくない」とか、「窮屈な想いをして働きたくない」という思いがありました。

いろんな不満を、打ち消すようにして、働いていたら、身体に症状が出たのです。

 

今思えば、そんなに自分を大事にせずに、責任感で働いていたら、身体を壊すのは当たり前なんだけれど、

 

当時は本当に、「やらなきゃ」でいっぱいだった

自分の身を粉にして、「これが私の務めだ」と思って、

会社のために働いていたみんなが不満に思わないように働いていた。

自分の中に不満をいっぱい抱えながらね・・・(苦笑)

 

そんな時に、アロタイや整体のボディワークを通して「自分を大切にする」「自分を愛する」方法を学んだのです。

どちらも「触れる」ことを大切にしていました。

自分に触れる、人に触れる。

触れることで、皮膚から気づき、

皮膚も超えて「自分の内側に気づく」ことで、

自分を愛することを感覚的に学びました。

触れ方や、身体の使い方はとても新鮮で、私は講座の前はいつもワクワクしていました。

 

自分は何者なのか」。

それを求めて、呼吸法で自分を見つめてきました。

自分の内側の「気づき」はたくさんありましたが、

ずっとやっていたら、人生修行みたいになってしまって・・・(笑)

 

身をもって、人生は「役割」や「心と身体と魂を磨く」だけではなくて、

「ありのままの自分を愛する生き方」も必要なんだ、と気づきました。

 

アロタイでゆるゆる愛し、整体で自然な身体になってきた私は、

だんだん元気になっていきました!

 

そんな感じで生きていたら、お店に立って接客をする機会に恵まれました。

運気が変わってきたんですね。

 

店頭に立って気づいたのは、「たくさんの人が癒されていない」ということです。

お店の中のスタッフもそうだし、お客さんもそう。

みんな、癒されてないまま、とりあえず働いたり買いにきたりしている。

以前の会社の中でも気になっていましたが、

お店に立っても、一人ひとりのお客さんやスタッフの癒され具合が気になったので、

「私は本当に人を癒したいんだな」

と実感しました。

 

癒しがテーマなのは、薄々気づいていましたが、そこで、私は「人を癒すことを仕事にしよう」と決めました。

それも、お茶の世界で癒す、のではなく、

より広い世界で癒したい、と思いました。

そう思ったら、展開は速くて、

仕事を辞めることを決め、

癒しの仕事を、と思い、

千里式タイ古式マッサージを学びました。

 

 

損得勘定で仕事を決めたのが、最初の会社での体験。

好きなことで仕事を決めたのが、次の会社での体験。

魂レベルの目的で仕事を決めたのが、フリーランスでの最初の体験。

そして、魂レベルの目的が見つかって、よかった~

と思ったら、、、

なんとエネルギーを受け取りやすくて、マッサージがたくさんできない自分と出逢っちゃったのです。。。(泣)

何人もやると本当に、ばたんきゅ〜。。

エネルギーに敏感だという自分に、ここで気づきました。

やってみないとわからないものですよね。

それから、自分が学んできた感覚を組み合わせ、心身のエネルギーを整えるヒーリングにしました。

しかしそうすると、ヒーリングが必要だと感じている方としか、なかなか会いづらい。

アロタイや呼吸法もやっていて、リラックスやストレス解消の役に立ってはいたけれど、

もっと深い癒しが起きて、人生が自分を生きる方向に変わっていくようなことも、できるんじゃないだろうか。

 

私に合ったやり方が、他にある

そんなことを、感じていたんです。

 

そして、フィンランドやハワイやタイに行きました。

 

そこで、たくさん、一緒にいった友人たちと「対話」をしました。

私が癒された状態で、相手の内側と深く向き合って話すことを、大切にしました。

そうしたら、「対話」をすることで、相手に気づきと癒しが起きている

そんなことを、たくさん目の当たりにしたんですね。

 

それは、私に常識がなかったり(笑)、周りの目を気にしなかったり、私自身が深く癒されていたり、

そんなフラットな立場から、話せるからだと思います。

「私、技をやらなくても、真摯に向き合って、気づいたことを話していけば、こんなに癒しが起きるんだ。」

そう気づきました。

 

そして帰国後、生活の中で、たくさんいい変化が起きているのを聴くと、とても嬉しかったんです。

自分を生きる勇気になってる!って。

 

それから私が当たり前に、愛を持ってできること、

「深く向き合って気づきと癒しを与えること」

を仕事にしようと決めたんです。

 

それが、私が当たり前にできる、

アイデンティティレベルの「私だから」の仕事でした。

 

 

めちゃめちゃ長くなってしまったんですけれど、

 

私は本当に、「私だから」で仕事がしてみたかった

んだと思います。

 

この5年間、本当にそうだったな、と思います。

そして、今仕事をお客様に喜んでもらうと、

「私は、私を生きていい」

という事実に、すごく励まされるんです。

 

人生試行錯誤の末、こんな喜ばしい真実を発見したので、私は今、「自分を生きたい」と願っている人に、

 

「本来のあなたはこっちだよ、

じぶんの感覚で生きて大丈夫なんだよ」

という「自信」を贈りたい

と思い、そんなセッションをすることにしました。

 

対話をすることで、本来の自分を自覚する方向に自然と流れていきます

 

そして、私が実践してきたエッセンスをお伝えすることで、本来の自分を信頼して生きる「じぶん感覚」をつかんで頂きます

 

毎日を支え、自分を生きる力になる、呼吸法やアロタイなどです。

身体の状態をフラットにする、バカンスヒーリングも、プラスαでお届けしたいと思います。

 

どんな方も、「自分を生きたい」と思ったら、自分を生きることができます。

 

外に探しに行かなくても、

いろんな本を読まなくても、

自分の中に、既に自分を知っている「本来の状態」があります。

 

それにアクセスして、「あ、ハートが温かくなる」「こんな私なら大丈夫」、

そんな感覚を得てもらえたら、人と比べる訳でなく、安心して自分を生きていけると思います。

 

それくらい癒されて、ただ自分でいることが素晴らしい!

 

そんな自分に1人1人が気づいて、

「自分だから」で仕事をする人たちが増えて、クリエイティブな価値が溢れる世界を作ることが私のビジョンなんです♪

 

「1人1人が自分を生きて、楽しさに溢れる世界を目指して!」

 

自分を生きる人たちを応援したいと思います☆

 

長くなりましたが、ここまでお読み頂き、ありがとうございます!

 

本気で自分を生きたい!と思う方が増え、励まされることを願って。☆

 

肇里

f:id:hatsuri888:20170911212610j:image

 

☆☆☆

ゆるくイベントやってます~!

あなたにぴったりの「石逢わせの会」など、ぜひ~♪

☆イベント紹介「本屋直感イベント」 - 肇里blog☆福寿草

 

☆「ドリームガイドセッション」

心と身体を本来の状態に癒していき、

あなたらしく人生が楽しくなる方向へ導いていきます♪

心も身体も軽やかに♪

夢や望みが実現しやすい状態になっていきます(*^^*)

 

気になる方は →→メルマガ登録どうぞ!

ゆるく人生のエネルギーを高めるメルマガはこちら↓(Free!
https://submitmail.jp/FrontReaders/add/4486

 

いつもありがとうございます☆All is love!