肇里blog☆福寿草

1人1人が自分を楽しむ世界に向かって☆「本来の自然な状態」で、「じぶん感覚」を取り戻す☆Energie worker hatsuri

自分の体質、合ってる??

f:id:hatsuri888:20170709224657j:image

 

 

アロタイ®︎インストラクターのゆりさんから、お礼にと頂いたGODIVAクッキー♪

 

おいしーっす!ありがとう〜♪\(^o^)/

 

 ☆

 

 

こんばんは!肇里です。

 

 

 

 

今日は、満月ですね〜。

 

 

先ほど、夢のプレセッションを受けて頂きました!


その方の生き方から、私自身も学ばせて頂きました。



どんな思考があっても、
どんな経験があっても、
どんな感情があっても、



オールOK〜♪


どんな人にも、心の奥には愛があるから。



どんなことも、学びになるな〜♪
と思います。

 

 

 

 

それと午前中に、アロタイをやってきたんですよ。

 

 

 

 

そこでね、今日は、4気質について、話したんです。

 

 

 

 

赤タイプは、熱血リーダー気質

 

 

青タイプは、社交派エンターテイナー

 

 

白タイプは、頭脳派企画者

 

 

緑タイプは、朗らかな縁の下の力持ち。

 

 

 

でね、

 

 

 

会社や組織でいるとき。

 

 

どのタイプが欠けていても、うまく回らないんです。

 

 

みんなそれぞれが素晴らしいんです。

 

 

 

だから、本来の傾向と全く違うタイプになろうとしていたり、

 

 

もしくは行きすぎたりしていると、

 

 

人間関係や、仕事がうまく回らなくなってくるんですよ。

 

 

 

 

これは、実体験済みで(笑)、

 

 

 

私は青タイプがメインの体質なんですが、

 

 

 

 

最初、事務職や、生産管理をやってたんですね。

 

 

 

立場が、上になってくるほど、

 

 

 

後輩が増えて、

 

 

手に余るほど、人も作業も管理しなきゃいけなくなって、

 

 

 

めちゃめちゃ頑張ってました。

 

 

 

頑張りすぎて、

 

 

良かれと思ってやっていたはずなのに、

 

 

割と身も心もボロボロでした。。。

 

 

 

方向性が違ったんですね(苦笑)

 

 

 

 

手に余るほど  っていうのは、

私だからそう感じるのであって、

 

 

 

もし、この仕事を白タイプさんがやっていたら、

 

 

 

 

スムーズに管理できるかもしれませんよね。

 

 

 

 

 

逆に、白タイプさんが、管理することでキリキリしていたら、

 

 

 

 

青タイプさんが、持ち前の社交力で明るくフォローすることができますよね♪

 

 

 

 

こうやって自分が、ある程度

 

「どんな傾向にあるのかな〜?」

 

 

 

ってことを知っていると、

 

 

 

誰かといる時、「自分が自然とできること」で、周りと調和することができるんですよね♪

 

 

 

 

自分を知るって、大事ですね〜♪

 

 

 

思いやりは、自然と生まれるものです。

 

 

 

「してあげる」ものじゃないんです。

 

 

 

「したいから、いつのまにかしてた」

 

 

 

くらいなもんです。

 

 

 

その方がお互い嬉しいし、循環しますからね〜♪

 

 

 

 

そんなアロタイ。

 

 

7/29(土)15:00〜16:00まで、上尾でやりますよ〜♪

詳細はこちら。

 http://hatsuri.hatenablog.com/entry/2017/06/27/000342

 

あなたの体質は、どれでしょうね??

(*^o^*)

 

 

 

それでは!

 

 

 

肇里