読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福寿草ー"都心のちょっと不思議な気持ちよいばしょ”

毎日を気持ちよく生きよう〜♪呼吸法、アロタイ、手当てやってます。

人生の転機の原動力

こんばんは!肇里です。

 

 

昨日は、久しぶりに上井草駅近くの、「ちひろ美術館」に行ってきました。

 

 

自転車です(ちゃりんちゃりーん)

 

 

当初はTSUTAYAの返却時間に間に合わせるために、自転車を選んだのですが笑、

 

あまりにも天気がよかったので、思う方向にぷらぷらと自転車を走らせました。

 

 

 

 

結果的に、ちひろ美術館にたどり着きました♪

 

 

すると有名な童話作家アンデルセン」の展示がやっていました!

 

 

わざわざ見に行こう、とは思わないけど、せっかく来たしな~、ちょっと見ていくか。と思い、入館。

 

 

以前行ったのが、もう5,6年前・・・?

 

 

展示は、とてもとても面白かったです!!!

 

 

アンデルセンって、「あかいくつ」や「みにくいアヒルのこ」「にんぎょひめ」「おやゆび姫」が有名な作家さんですね。

 

 

誰しも読んだことのある作品たちです。

 

 

私も小さいころ、お母さんにせがんでは、寝る前に読み聞かせてもらったのを覚えています。

 

 

寝ちゃうから、うろ覚えなんですけどね笑

 

 

今、大人になって改めて見ると、「すごく考えさせられるな~」という想いです。

 

 

アンデルセンという作家は、靴磨きの子供として生まれ、貧しい思いをしながらたくさんの逆境を乗り越えてきたようです。

 

 

その人生が、きっと、作品の中の主人公たちに投影されているのでしょうね。

 

 

f:id:hatsuri888:20170419224520j:image

 

 

中でも共感したのは、「おやゆび姫」と「みにくいアヒルの子」です。

 

 

どちらも共通点があるんです。

 

 

死にそうになった苦難があるにも関わらず、「なんとなくいられる場所」を捨てて、「自分の感覚を信じて進んだ」というところです。

 

 

おやゆび姫は、寒さで凍えているところを、野ネズミのおばあさんに拾ってもらい、育てられました。

 

 

そして、おばあさんの家で冬を過ごしますが、

 

 

「この人はお金持ちで、結婚したら一生困らないから」

 

と、隣のモグラと、婚約させられます。

 

 

おやゆび姫は、

 

「一生、日の当たらない暗い地下のモグラの家に住むのか・・・」

 

と思うと、悲しくて悲しくて仕方ありませんでした。

 

 

野ネズミのおばあさんには、お世話になったので、心が痛みましたが、

 

何も言わずに「ごめんなさい」と思いながら、逃亡します。

 

 

そして結果的に、おやゆび姫にとって、素晴らしい環境で、素敵な王子様と出会って終わるのでした。

 

 

 

みにくいアヒルの子は、親兄弟、動物たちから蔑まれ、集団から追い立てられます。

 

 

そして、死にかけているところを、おばあさんに助けてもらいます。

 

 

アヒルは、そのおばあさんの家で、ネコとニワトリと暮らし始めますが、

 

ネコに

「喉を鳴らす練習でもすれば?」、

 

ニワトリに

「卵も産めないの?」

 

といびられます。

 

 

そんな中、「水辺に行きたい!」というなんとも本能的な感情に突き動かされ、アヒルの子はおばあさんの家から逃走します。

 

 

そしてアヒルの子は、外の世界で白鳥と出会うことになります。白鳥は、アヒルにとって憧れの存在でした。

 

 

アヒルは思い切って、白鳥の集団の中に飛び込んでみました。

 

すると、実は自分も美しい白鳥だった!ということを知ったのです。

 

 

どちらの童話の中でも、動物たちは、「日に当たりたい」「水辺に行きたい!」という感情を大事にしていますね。

 

 

それなりの場所で暮らしていましたが、

 

その場所を捨てて、純粋な想いを頼りに新しい世界へ飛び出しました。

 

 

そうすることで、思いがけず、彼らの一生は大逆転するのです。

 

 

こんな童話を読んでいると、なんだか、将来のことで、頭を使って悶々と悩んだりするのって、もったいない感じ、しませんか?

 

 

「なにかに熱中したいけれど、本当に必要かどうかわからないから、何も手を出す気にならない」

 

「お金がかかるから、やってみたいけど、今はやめておこう」

 

よく聞きます。

 

それでも、そんな計算してからだと、チャンスを逃しているのかもしれない。

 

 

人生の転機のベストタイミングって、もう結果とか考えずに、

 

「えいっ!」

 

と勇気出して、いろんなものを賭けて、やれる瞬間なんだと思います。

 

 

何かに惹かれてるのだったら。

ぜひ、そのご自分の感覚を信じてあげてくださいね。

 

 

私もこれからも、「えいっ!」と飛び込んでいこうと思います♪

 

 

周りになんと言われようとも、

 

どんなにメリットがたくさんあっても、

 

何も求めず、

想いを大切に進んでみましょう。

 

そうしたら、そのあと何かしらついてきますね♪

 

 

 

今日もお読み頂き感謝です。

 

誰もが、明るくハッピーなエネルギーでありますように♪

 

 

肇里

 

 

 

ゆるく人生のエネルギーを高めるメルマガはこちら↓(Free!

https://submitmail.jp/FrontReaders/add/4486

 

 

今月の福寿草日程↓

【福寿草2017年4月日程】 - 福寿草ー"都心のちょっと不思議な気持ちよいばしょ”

 

お名前リーディングの明夏さんとのコラボお茶会・コラボメニュー・パワスポ巡りなどもやっています♪↓

4/16コラボお茶会終了&コラボメニュー発表で〜す! - 福寿草ー"都心のちょっと不思議な気持ちよいばしょ”