肇里blog☆福寿草

魂を自覚するセッションやってます。感覚を開く。

ぼーっとしてますか〜。

f:id:hatsuri888:20170312214444j:image

 

(西荻窪駅前にて。

 

2月半ばに、岡山倉敷の有鄰庵をつくった、中村功芳さんと出会ったんです。!

偶々引き合わせてもらったのですが、

初めてとは思えぬ、親しみやすさ。

幼馴染のような方でした。

5歳児みたいにおちゃめな感じ。

笑顔がめっちゃ似てる!!!と友人に撮ってもらった1枚。笑

素敵な方です。)

 

こんばんは、肇里です。

 

満月ですね〜。

なんとなく、ぼーっとしてます。

 

元々、ぼーっとしてるように見える顔つきですが、

最近はほんとに、ぼーっとしてます。笑

 

意識してぼーっとしないと、頭が疲れちゃうから。

頭が疲れちゃうと、新しい創造って、湧いてこないでしょ〜。

だから、ぼーっとするんだ〜。てへ。

 

そのぼーっと仕方はいくつかあって、

 

最近大事にしてるのが、歩くこと。

 

ただただ、歩くこと。

 

踏み出す足の向きを感じながら、

 

通り過ぎる人の顔とか、

街の風景とか、

たまに咲いてる道端の花だとか。

ぼーっと見ながら歩くんです。

 

そうすると、いろんなものが生きていて、

街も建物も、草も花も隣に歩く人も、生きているのを感じる。

そんなの当たり前だけど、

それを感じないで歩く人の方が、実は断然多い。

 

例えば、道端の花に惹かれて、立ち止まって、手を添えてると、

なぜか、人に見られてしまう。

 

で、なぜか

「変なことは、シテイマセンヨ…」

と、やや後ろめたくなる。笑

 

それがリアルな、今の日本(東京は特に)かなー、と思います。

 

中村さんが、こんなことを言っていました。

 

「日本人の3割が、ぼーっとする時間を大切にしたら、日本は変わる」

と。

 

ジブリ宮崎駿さんや、脳科学者の養老さんと、そんな話をしたとのことです。

 

どう思いますか?

私は、ほんとにそうだなぁ、って思います。

 

今は情報があり過ぎるから。

 

街に出ても、家に帰っても、広告やTVがわーわー喋ってるから。

 

自然や自分を感じづらくなってるんですね。

 

余裕や余白が少ないんです。

間や、空気ですね。

 

そんな日本だからこそ、遊びや余白の時間を創れたらな〜、とぶらぶら歩いていました。

 

余白を感じるには…呼吸とアロタイだね〜

 

 

肇里

 

福寿草
〜癒されながら、自分に気づいて、楽に生きる。都心の保健室です。〜
(東京都内の銀座新橋・西荻窪で活動中。月に1,2回埼玉県上尾市でもやっています。出張できます。)
 
福島肇里
ヒーラー/アロタイインストラクター/加藤メソッド呼吸法第3期リーダークラス修了/タイヨガ上級者
 
お問い合わせはこちらまで。
hatsuri.kokyu@gmail.com
 
もしくは、SNS,下記お問い合わせフォームをご利用ください。(タイヨガじゃなくてもご利用OKです。タイヨガは、ヒーリングマッサージになります)
https://mailform.mface.jp/frms/fukujuso888/ntpljr4ld82h
 
3月日程
◎銀座新橋

14(火) 16(木) 17(金) 23(木) 24(金) 30(木)
 
西荻

18日(土) 22日(水) 25日(土) 27日(月) 29日(水) 31日(金)

 

おまけ

 

f:id:hatsuri888:20170312224119j:image

f:id:hatsuri888:20170312224134j:image

第1号ってなんかいい!

代々木八幡宮

f:id:hatsuri888:20170312224202j:image

今日のルート。

笹塚→

野良猫と会話、逃げられる→

new openの器ギャラリーに流れ着く→

代々木上原

竹のお香をget→

人気のお蕎麦屋さんを紹介してもらい、お昼にありつく→

代々木八幡→

タルイベーカリーでライ麦パンを買う→

オーナーと、カフェの「ももちどり」がなくなってる話をする(好きだった)→

代々木八幡宮

参宮橋→

都庁→

新宿

計10km 2時間くらい。

 f:id:hatsuri888:20170312224239j:image

道端のバスケットリンク。Z型。

f:id:hatsuri888:20170312224251j:image

山菜かけ蕎麦。おいしいね。