読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福寿草ー"都心のちょっと不思議な気持ちよいばしょ”

毎日を気持ちよく生きよう〜♪呼吸法、アロタイ、手当てやってます。

母校の大学に練習をしに行ったら

暮らしの楽しみ

 f:id:hatsuri888:20170305231858j:image

 

こんにちは、肇里です。

 

一昨日、母校の大学に練習しに行ったんですよ。ウッドベースの。

在学中、ジャズやってたんです。

 

今度、友人の結婚式で演奏するから、慌てて練習しに行ったんです(笑)

 

慌ててってあたり、ぎりぎり感が伝わってしまっているでしょうか(笑)

 

ベースがへっぽこ過ぎると、ちょっとやばいんです、演奏全体、みんな共倒れになるんです。

なので、本番までに、すこしずつ練習を重ねるのでぃす。

 

それで、練習しに行ったんです。

 

私が大学を卒業したのなんて、もうだいぶ前だから、今は知っている後輩もおらず・・

 

コソコソ練習して帰る、という「コソ練」をしようとしていたんです。

 

そうしたら、部室の鍵が入ってるロッカーの表示は「在室」。

 

誰かいるじゃんw

やばいな〜〜とりあえず頭下げてお願いしますと言おう。

 

そんな感じで向かったら、

 

そしたらそしたら

 

コソ練をするまでもなく、

在学時お世話になった、見覚えのある先輩が(笑)

 

その方は、現在もプロとして音楽活動されていて、

久々に来た、とのことでした。

 

なんてタイミング!

 

そしてその先輩とお話しできました。

 

自営業をするものとして、いろいろお話伺っていたのです。

 

その中で、「俺、最近コンディションいいのよ~」という話になりました。

 

なんでも、以前は、たくさん来る仕事を、

いいと感じるものも、正直ピンとこない・・というものも全部こなしていたらしいのです。

 

そうしたら、毎日仕事、みたいになってしまって。

 

コンディションを保つのが難しかったとのこと。

 

わーなんか、わかる!と思いました。

 

会社に勤めながら、ワークショップをしていたときは、そんな感じだったのです。

 

毎日仕事をする場合、いい!と感じる仕事だけだったら、まだできるかもしれません。

 

でも、あまりピンとこない=エネルギー乗らない仕事も一緒に取り組んでいたら、

 

無駄にエネルギーを拡散して疲弊してしまうので、

結局どちらの仕事も小さくエネルギーを回すしかなくなってしまうのです。

 

だから、いつまでもピンと来ない仕事は、とっとと、やめた方がいいのです。(きっぱり)と、私は思います。

 

すぐにやめられなかったら、期限を決めてしまうといいです。

 

で、それまでは、今の仕事を一生懸命、勤める。

 

そうすると、決めていた期限よりも、もっと早く次に移るチャンスがやってくることもあります。

 

やっぱり、目の前の人生に集中するのは、とても大切なのです。

 

そうゆう人の方が、運がついてきそうでしょ?w

 

その先輩は、仕事を振り分け選ぶことをし、今はコンディションがいいとのこと。

 

で、そんな話をしていたら、後輩(初対面)が入ってきました。

彼はスーツを着ていて、就活中だとのこと。

 

そして、自分のスーツ姿をちらりと見て、少し塩っぱい顔をして、

「スーツ似合わないけど、就活がんばってます」と言っていました。

 

思わず昔の自分を思い出して(笑)、

「がんばらなくていいよ〜」とか、言ってしまう私なのでした。

  

で、その子は「欲しいものがあるから、会社入ります。楽器とか!」と言っていて、

 

先輩と私は、思わず

「かわいいね~~~」

と言うのでした。

 

おしまい

 

肇里