肇里blog☆福寿草

魂を自覚するセッションやってます。感覚を開く。

ある20代女性の悩み・緊張しちゃう、後ろ向きになっちゃう

f:id:hatsuri888:20170213234702j:image

 

今日のお客さんは、普段マッサージに行かない方。

 

でもなんとな〜く、「福島はつりだから」って理由で来てくれて(感謝です)、

 

「何か困ってることあるの?」

 

と訊いてみたら、

 

「どうしても人に会う前、後ろ向きになっちゃうことですかね〜…あとは緊張しちゃうところ」

 

ということ。

 

私も昔そうゆうことあったな〜と思い、
色々思い出してみた。

 

どうやって乗り越えたんだろう?


思い返してみると、私の場合は、

 

自分の主導権を握ること、だった。

 

それは、自分の本音を知ること、だった。

 

後ろ向きで会いたくないときは、会わないし、
それで悔しくなったら、自分の本音ではなかったということ。

 

本当は会いたいのに、「逃げたくなる」のは、たぶん、想像ではなく現実になるのが怖かったとき。

 

なにが起きるかわからないから。

 

その後、たくさんの期待を捨てるようになった。(簡単にいうけど、ここは長いよ。笑)

 

なんで緊張しちゃうのかな、っていうときも、必ず振り返った。

 

思考をすなおに見たり、
身体の硬くなるところを柔らかくしたりした。

 

呼吸が乱れるときは、自分にとって不自然なとき。
逆に穏やかなときは、自分にとって自然なとき。
自分の体と心を省みた。

 

いつもいつも、外で起きたことと、身体と心の在り方を見た。


それはとても、ちまちました、小さな試みで、途方もないことのようだけど、

これやるとね…
自信がつくんです。
自信って、自分を信じることだから。

自分の感覚を見て、
自分に正直だったら、
自分のこと信じられるんです。

 

その後に揺るぎない「信念」ができて、
自分らしい生き方ができるんです。

 

(私もまだまだですが)

 

なんか熱いかも。笑

 

そんなこと思って、感覚が開くような、手当てなタイヨガや、呼吸法やアロタイをやっております。

 

お客さんは最後に
「自分に足りなかったのは、自信だって、気づきました…!」
と言って帰りました。

 

「自信がない」じゃなくて、
「自信がある!」
って、毎日言うんだよ。
そう伝えました。

覚えてるかなー?笑

 

今日もおやすみなさい。

 

はつり