読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福寿草ー"都心のちょっと不思議な気持ちよいばしょ”

毎日を気持ちよく生きよう〜♪呼吸法、アロタイ、手当てやってます。

【小話】夜見る夢と、不思議な対話

今日はおやすみです。

 

台風も去って、いい感じ。

 

昨日は、本を読みながら、眠ってしまいました。

 

コンタクトをつけたまま(笑)

 

そうしたら、夢を見ました。

 

現代的な街を歩いています。

 

ゆるやかなカーブを曲がりながら、地下街へと降りて行きます。

 

妖しい雰囲気の通り沿い。

女の人たちがいっぱいいる。

繁華街みたい。

 

用事はなかったので、前方に見えた道を上がっていきました。

 

道端でタクシーを拾いました。

1人で歩いていたのに、いつのまにか、3人で後部座席に乗っています。

 

左隣の女性が、降りてゆきました。

その人は、焼き菓子の入った袋を忘れていきました。

 

「食べちゃおうかね(笑)」なんて、右隣の友人に笑いかけながら、着いたところは、

 

 

バンコクのターミナル駅でした。

 

 

そこで目が覚めました。

 

 

ああ、夜中の1時だ。

 

寝室と洗面台の、暖色の電気がついたままになっていました。

 

電気を消して、ふと、坐る。

 

「この夢は、どんな夢だったんだろう」

 

夢は、ちょっと先の現実を表していたり、そのときの心理状態を表している、と言われています。

 

 

呼吸をして、夜空の、宇宙の方まで問いかけていきます。

 

 

”もっと深い自分を、潜在意識の扉を、開く必要がでてきました。

深い部分の自分を知ることで、これから新しいものが生むことができるでしょう。

 

焼き菓子とお茶の時間は、今は自分で創らなくてもいいですね。誰かが与えてくれます。

その代わりに、近々、あなたはタイへ行くでしょう。”

 

そんな感じでした。

 

やっぱり、タイなんだね〜〜。

 

ここ数日、夢をよく見ます。

なにかあるときは、必ず見ます。

 

とてもいい感じの夢です。

夢は意識して操作することが、難しいので、いい夢を見ると、いいことありそうだな、と思います。

 

みなさんは、どんな夢を見ますか??

 

はつり