肇里blog☆福寿草

1人1人が自分を楽しむ世界に向かって☆「本来の自然な状態」で、「じぶん感覚」を取り戻す☆Energie worker hatsuri

アロタイファースト講座 第5回目 実技:お家 de 初のリードアロタイ

実技編です♪

この日は自宅でアロタイです。

 

西日射す畳の部屋に、ヨガマットをひきました。
さぁ、今日はどんなアロタイかなー…と思ったら。
「今日はハッチー、やってみて♪」
と千里さん。
ええー?
「大丈夫大丈夫、いつもどおりやってみて!」
急な振りに驚きつつも、千里さんはニコニコ笑っている。

 

先生をリードするなんて、ちょっとどきどきでしたが、ニコニコ顔の千里さん。

構わずやってみました。

 

息を落ち着けて。
さっき選んだオイルを手に取ります。
香りを身体にとりこんで。

精油の香りを楽しみながら、ゆっくりと、いつもやっている動きを繰り返していきます。

途中、言葉が足りなくても、動きでわかってくれました。

ゆっくり、丁寧に、自分の身体に触れてゆきます。
ゆっくり、ゆっくり…

やっていたら、片脚やっただけで、満足しちゃいました。笑

 

千里さんの雰囲気も、和やかです。
動きを止め、胡座にもどりました。

ふと呼吸をしたくなりました。
毎朝やっている呼吸法。
アロタイと組み合わせたら、気持ち良いんじゃないか。

思わず、「息を吐いてみましょう」と口から言葉が出ていました。
お腹に意識を向けて、息を吐いてゆく…。

のどかな夕方。
1分ほどですが、静かに息を吐きました。

目を開けると、千里さんの顔も安らかです。

終わりの礼をした後、
「気持ちよかった〜呼吸いいね!」
と言葉をもらいました。

かなり安らかな顔で呼吸していたので、千里さんも坐る習慣があるのかなーと思いましたが、なんと初めてだったとのこと。
初めてとは思えないほど、胡座がキマってました。笑

アロタイで股関節や下半身の流れが良くなってたからかなあ。
とてもスムーズに、無理なく呼吸ができました。

帰り、ファースト講座も折り返し地点だったので、アロタイインストラクター講座の説明を受けました。

アロタイ、呼吸。
どちらもやることはシンプルで、馴染みやすい。
いつのまにか、身体と心が、ひとつになる。

なんか、いいかも〜。
気をつけてね〜と千里さんを見送って、ワクワクしながら、その日は眠ったのでした。

 

f:id:hatsuri888:20160621165550j:image