肇里blog☆福寿草

魂を自覚するセッションやってます。感覚を開く。

心地よさが大事な理由

f:id:hatsuri888:20171117101157j:image

 

東京は、沖縄より10度近く寒いんだな〜

 

と、天気予報を見て、

ぼんやりしながら思いました。

 

 

宮古島から、那覇へ飛ぶ前です。

 

 

私は搭乗口の前の椅子で、ぼーーーっとしています。

 

 

この待ち時間にやれることは、

山ほどあるのですが、

 

強くやりたいことはないので、

やりません。

 

ただ、周りの空気や、自分の意識を眺めながら、

ぼーーーっとしています。

 

 

そんな時間に、ふと思ったことをシェアしたいと思います。

 

 

こういった、言ってしまえば「暇」な時間を、

 

心地よく思わない時もあると思うのです。

 

 

暇さえあれば、仕事をする、勉強する、手を動かす、家事をする、、、

 

私自身、上記のぜーんぶ、「せっかくだから」と、やっていたことがあります。

 

なので、以前だったら、得意中の得意です。

 

仕事中、よく動いていることが、仕事を円滑に回すことだと思っていたことがありました。

 

時間を惜しんで、勉強の時間を作っていたこともありました。

 

自分の部屋を心地よくしたくて、休みには部屋をきれいにしたくて奔走していました。

 

仕事が終われば、お菓子を作っていたときもありました。(そして食べすぎていた笑)

 

 

そんな行動を止めて、体が疲れているからと、

暇な時間を作ると、

 

ふと、いろんな思考が、

 

ワーーッと流れる時がありました。

 

とりとめもなく。

その感覚が、以前は心地悪かったです。

嫌な感情やクセもたくさんありました。

 

今は、そうゆうことはなくて、

スッと、クリアな状態に入れる。

 

何もしないで、ただ感じている状態が、心地よく感じる。

 

 

もし、「心地よい時間を作ろう」という意識の人がいるならば。

 

 

どうぞ大事にしてください。

 

そして、

 

「どうしても心地よく感じられない」、

 

そんな時が来たとしたら、

 

そんな自分も大事にしてください。

 

 

それはあなたにとって、とても大事なときです。

 

心地よくない自分を手放す「きっかけ」になるのだから。

 

心地よさが大事な理由は、

 

心地よくない自分を手放せるからです。

 

 

それは、自分の人生を心地よく、幸せなレールに乗せるために、

とても大事なことです。

 

OKですか??

 

 

肇里

 

 

おはよう宮古島

f:id:hatsuri888:20171117065808j:image

 

 

今日は朝からビーチに行こうかな、

 

と思ったら、

 

あ、雨!

 

 

朝10:30の飛行機まで、どうしようかな?

 

 

 

マハロを飲みながら、

 

雨の空気も、舌で味わう。

 

f:id:hatsuri888:20171117070343j:image

 

  

とりあえずヨガして瞑想してみよう。

 

 

肇里

 

p.s.

そんなこと言ってたら、上がってきた。

 

f:id:hatsuri888:20171117070856j:image

 

 

「魂のセッション」 - 肇里blog☆福寿草

 

《恵比寿さまのお金のworkのご案内》 - 肇里blog☆福寿草

沖縄・久高島その4

前編はこちら

沖縄・久高島その3 - 肇里blog☆福寿草

 

 

f:id:hatsuri888:20171115145614j:image
ん?この足跡は・・・
工事中に猫が歩いたんだろうね。笑

 

f:id:hatsuri888:20171115145700j:image

実家へのお土産に、シーサーの置物を買う。

無人販売

f:id:hatsuri888:20171115145731j:image

 

 

f:id:hatsuri888:20171115145806j:image

 

赤い花と、

 

f:id:hatsuri888:20171115145828j:image

 

カップが馴染んでいる。

 

f:id:hatsuri888:20171115145905j:image

 

ピザ浜を望む、石の言葉。

 

f:id:hatsuri888:20171115145934j:image

 

「海を見てるんだ」。

 

その石の、永い時を想う。

 

 

f:id:hatsuri888:20171115150058j:image

f:id:hatsuri888:20171115150147j:image

 

冷えたさんぴん茶と、食堂で買ったいらぶー餅を食べ、

15時の高速船で沖縄本島に帰る。

 

 f:id:hatsuri888:20171115150235j:image

 

濃厚な時だった。

 

f:id:hatsuri888:20171115150316j:image

これは、自然の形なのかな?シェル型石。

 

久高島に行く前は、見逃していた。

その石のユニークさに気づく。

 

売店で、久高島の塩と、また、ちんすこうを買う。(大好き)

 

f:id:hatsuri888:20171115150427j:image

 

「このちんすこうは、すごく美味しいのよ!」

と、売店のおばちゃんに言われ、

「賞味期限が今日までのものがあるから、買っていかない?」と、勧められ、

おまけしてもらって、もう1つ買ってみる。

 

お腹が空いたので、バスで、こっそり食べてみる。

 

め、めっちゃうまい!!

 

ラードが、高級豚アグーちゃんのものらしい。
オススメです。

 

沖縄のおばちゃんたちはみんな、商品を袋に入れて手渡すとき、白いビニール袋の口をキュッと締める。
さりげない思いやりである。ふふ。笑

 


旭橋までバスでのんびりと帰り、ゆいレール2駅ぶん、国際通り沿いを歩く。


那覇は随分と、都会だな〜と思う。

夕飯を食べたいな〜と思いつつ、なかなか入りたくなるお店を見つけられず。

 

ホテルの近くまで来たときに、ついぞ見つけました!

f:id:hatsuri888:20171115150626j:image

 

味のある店構え。

きっと美味しいに違いない!!

 

沖縄そばは昨夜食べたので、この日はゴーヤチャンプルー定食。

 

f:id:hatsuri888:20171115150710j:image


めっちゃ美味しかったです。

 

こんなに美味しいゴーヤチャンプルーは初めてだ。油味噌もおいしい。

 

私が老舗に入りたがるのは、
そのずっと作ってる・自然にやってるエネルギーが好きだから。

 

工夫せずに、ありのままの、食事だから。
シンプルで、いい。

 

 


5時に起きて、6時半から書いていましたが、すっかり日は昇りました。


アグー豚のちんすこうも、書きながら、あっというまに全部食べてしまいました。笑

 

これから、首里城のち、宮古島です。

 

 

(11/15朝のわたしより)

 

 

肇里

 

「魂のセッション」 - 肇里blog☆福寿草

 

《恵比寿さまのお金のworkのご案内》 - 肇里blog☆福寿草

沖縄・久高島その3

その1

沖縄・久高島その1 - 肇里blog☆福寿草

その2

沖縄・久高島その2 - 肇里blog☆福寿草

の続き。

 

久高島には、猫が至るところにいました。

f:id:hatsuri888:20171115101913j:image

f:id:hatsuri888:20171115102011j:image

f:id:hatsuri888:20171115102059j:image

 

「猫神様!」と呼びたくなるくらい、美しいです。

生きています。

 

 

 

軒先にいた黒いラブラドールからも、

「俺はここを守ってるんだ」

と、声が聞こえたくらい、生きていました。

 

 

 

 

「生きている」

 

 

そう書くと、紛らわしいかもしれません。

 

 

私の表現したい「生きている」は、

「あらゆるものが、本来の自分を生きている状態」

です。

 f:id:hatsuri888:20171115145301j:image

 f:id:hatsuri888:20171115102218j:image

 

それは、自然を生きているということ。

1つ1つ違う、1人1人違う、

その生命力にしかない自然を生きているということ。

 

 f:id:hatsuri888:20171115145324j:image

 

ありのままの自然が尊ばれ、祈りが生きている大地の中で、

1つ1つのものは、強く生命力を発揮していく。

 f:id:hatsuri888:20171115102409j:image

 

自分を生きることで、全てのものは、最高に輝く。

 

それは、自分の生を喜ぶことだ。

 

 

ハート全開で感じて、魂から生きる。

 f:id:hatsuri888:20171115102439j:image

 

この状態で、あらゆる自然たちと出会えて本当に良かった。

 

 

私の仕事のテーマを久高島で感じられた。天にとても応援されていると感じました。

 

この島に来れて、良かった。

 

 

万物の自然の生命力を感じることができました。

 

 

そして、万物に神聖な力が宿ることも。

 

 

肇里

 f:id:hatsuri888:20171115102615j:image

 

 

「魂のセッション」 - 肇里blog☆福寿草

 

《恵比寿さまのお金のworkのご案内》 - 肇里blog☆福寿草

沖縄・久高島その2

沖縄・久高島その2

(その1はこちら→

沖縄・久高島その1 - 肇里blog☆福寿草

 

高速船は15分ほどで、久高島に到着。

 

船に乗ってる間も、

それこそ、バス停についたときから、久高島のエネルギーがムンムンしていましたが、

 

ついた途端、フラ~っとなりました。笑

船だけのフラつきではありません。笑

 

 

ふわふわしながら、久高島へ。

う、美しい~~。。。

 f:id:hatsuri888:20171115094829j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115094925j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115094903j:image

 

お昼の12時前に上陸しましたが、ただならぬエネルギー。

あばば。。。

 

レンタサイクルもある様ですが、私はたくさん感じたかったので、歩きました。

 

f:id:hatsuri888:20171115094947j:image

民家のあたりをうろうろ。

 

そのうち、宿泊者交流館につきました。

 

f:id:hatsuri888:20171115095314j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115095021j:image

まずは、ちんすこう買って、一息。

う。うまい!!!

 f:id:hatsuri888:20171115095135j:image

思わずもう1つ買いました。

(実は、帰りに違う味を見つけて、もう1つ)

 

いらぶーちんすこう。

エラブウミヘビの粉末が、少しシナモンっぽいスパイシーな甘さがあります。

f:id:hatsuri888:20171115095113j:image

 

 

施設の中の、久高島民族資料室には、神事の写真や資料が置いてあります。

 

史料に書いてある沖縄のうたひを唱えてみる。面白いなあ。

 

つま先にピリリとエネルギーを感じながら、軽く挨拶して退出。

 f:id:hatsuri888:20171115095253j:image

 

 

そのあと、あてもなく歩いてみると、

f:id:hatsuri888:20171115095451j:image

 

ふと出現した草むらに、、感動!。

 

f:id:hatsuri888:20171115095409j:image

 

風にそよぐ様が、一つ一つ、生き生きとしていて。

 

あらゆるものに、神様が宿る。

 

 f:id:hatsuri888:20171115095645j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115095707j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115095744j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115095808j:image

神様について、私はかなり幅広い見方をしている。

 

私は、ありのままの自然に、神様を感じる。

神様って、純粋な生命力なんだと思う。

 

だから、己の魂に純粋に生きる人の中に、神様の様な綺麗でパワフルな力は宿る。

 

どんな自分であっても、正直に生きること。

とっても大切なことだよ。

 

f:id:hatsuri888:20171115095834j:image

 

久高島では、自然が「ありのままの自然でいる」ことに感動した。

そして、いろんな自然たちを撮影した。

 

f:id:hatsuri888:20171115100409j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115100439j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115100549j:image

f:id:hatsuri888:20171115100640j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115100658j:image

私自分が、「自然でいること」に気をつけながら・・・

 

 

この場所の自然を崩してしまうことは、この島の在り方として、いけないことだから。

 

f:id:hatsuri888:20171115100733j:image

 

島のおばあやおじいは、どこか静かに暮らしています。

挨拶も会釈程度。

若い人は、言葉を介した挨拶を。けれど、そこにも、どこか静けさがある。

 f:id:hatsuri888:20171115100522j:image

 

そんな久高島を感じながら、

「自然であることで、ありのままの姿が輝くんだな」

と、改めて受け取りました。

 

f:id:hatsuri888:20171115101005j:image

 f:id:hatsuri888:20171115100933j:image

 

美しいなあ、と思って、ただただ、その自然を受け取っていたら、

 

天と自然が、「そう!ありのままの自然が美しいんだよ~!」ということを強く表現してくれました。

 

f:id:hatsuri888:20171115101054j:image

 f:id:hatsuri888:20171115101106j:image

f:id:hatsuri888:20171115101214j:image

f:id:hatsuri888:20171115101233j:image

f:id:hatsuri888:20171115101250j:image

 f:id:hatsuri888:20171115101312j:image

f:id:hatsuri888:20171115101337j:image

ありがとう。

 

つづく。

 

 

 

肇里

 

「魂のセッション」 - 肇里blog☆福寿草

 

《恵比寿さまのお金のworkのご案内》 - 肇里blog☆福寿草

沖縄・久高島その1

沖縄・久高島その1

 

この日は、朝、ゆっくり。

10時間くらい眠りました。

前日にボディワークを受けたことや、沖縄の「緩み」が効いたみたいです。

 

今回、ツインベットの部屋なのですが、

壁沿いのベットに寝てみたら、

朝起きぬけに、「なんだか狭いっ!」

 

かなり自分のエネルギーでこもっていて、体が痛くなっていましたw

 

この日の夜は、もう1つのベットで眠り、送風モードをつけておこうと思ったのでしたw

 

 

眠るときってね、結構エネルギー出してるんですよ。

 

エネルギー大きい人は、空気の循環の良さか、広い部屋じゃなきゃ不健康ね。w

 

そう、今回のお部屋は、窓が開かないのが残念でした。。

 

それでも、ロビー・レストランで24時間、フリードリンクあり、リフレッシュする場所があったのは嬉しかったです。

 

f:id:hatsuri888:20171115093208j:image

 

昨夜も、カフェみたいなロビーで、ひたすらアーサー汁とマンゴージュースを飲みながら、内観できました。

 

そのね、フリードリンクがすごいのです。

 

コーヒーやティーから、

湯豆腐みたいなスープもあったし、

デトックスジュース(果物や野菜の自然な甘味が入った代謝をよくするお水)、泡盛まで・・・(お酒は飲まないけど)

 

かなり楽しませてもらいました♪

 

 

 

 

この日の朝は、ベットの中で、

「うーん・・・久高島、いく??」と魂に聞いてみました。

 

すると、「行く!」とのことで、行くことに決めました。

 

 

久高島は、沖縄の人たちにとって神聖な場所です、

「私が行っても大丈夫かな?」という気持ちもあったのです。

 

魂に聞いてみて、後悔したことはないので、行くことに決めました。

 

友人曰く、

「肇里さんには、100人くらいガイド(神様や天使や妖精たち)がついてるよ!」

とのことなので、

そういった光の存在たちの観光ガイドみたいなものだと思って、行きました。ふふ笑

 

 

この日は、朝から雨。

むわっとした、沖縄の温かな雨に濡れながら、

旭橋のバス停の方へ。

時間があったので、目の前のカフェに入りました。

おしゃれで広いです。

 f:id:hatsuri888:20171115093445j:image

 

f:id:hatsuri888:20171115093733j:image

 

モーニングの、スープセットを頼みました。

 

注文のとき、iPhoneで操作して、マイクに向かって、喋っているのが新鮮だな〜と思って、

 

iPhoneでやるんですね!」

と言ってみたら、

 

「最近お店に入ったばかりで、遅くてすみません!汗汗」

との返事。

 

そんなつもりではなかったので、

「大丈夫ですよ~笑」

と返しました。

 

人は自分の気にしている様に、思わず反応するものです。

 

自分に気づくと、人間関係や毎日が心地よくなるのは、そうゆうことですね。

 

何気ないことなんだけどね。

 

毎日同じように気にしてると、「自分はこうゆう存在なんだ」って、固定してくるでしょ。

 

ふとしたことに気づくのは、とても大事なんです。

 

そして、気づくには、気づける感性を持つことです。

ハートを開くことです。

 

 

そんなんで、モーニングが到着。

メニュー表の写真の感じを見て、量は少なめかな~と思いましたが、、、

 f:id:hatsuri888:20171115093815j:image

結構大きくて、思わず「すごーい!」と言いました。

 

今時の、おしゃれ・しょっぱめな味付けではありますが、

 

かぼちゃのスープとトーストと、美味しいコーヒーの朝ごはんで、幸せです。

 

 

ゆるゆるしながら食べていたら、あっという間に、バスの時間に。

 

到着したバスにするりと乗り込みました。

逃すと、1時間に1本だからねw

 

 

だんだんと、晴れてくる空。

1時間乗り、「あさまサンサンビーチ」バス停に着いた頃には、すっかり晴れていました。

 

いい感じ!

 

そして、高速船のチケットを買うと、今日はなんと、神事をやっているとのこと!

 

おおー、なんと!

 

「イシキ浜から、カベール岬の方には行けませんが大丈夫ですか?」

と確認されました。

 

もちろんです!

 

むしろ、御神事をやっているときに伺えるなんて、とーっても、ありがたいです。

 

神様のエネルギーをたくさん、感じられますからね~。

 

久高島が迎えてくれています。

 

長いから、続く。

 

 

肇里

 f:id:hatsuri888:20171115093954j:image

(バス停付近から。斎場御嶽の方だと思われる)

 

「魂のセッション」 - 肇里blog☆福寿草

 

《恵比寿さまのお金のworkのご案内》 - 肇里blog☆福寿草

沖縄に来ています

f:id:hatsuri888:20171113211735j:image

 

朝イチのバスに乗り

 

f:id:hatsuri888:20171113211752j:image

 

30番の窓側の席から、きれいな雲を見て

(最近やたら、30が多い)

 

f:id:hatsuri888:20171113211823j:image

 

那覇空港に!

 

 

上陸した瞬間から、

「あ、なんか自分に近いかも」

というエネルギー。

 

私は 寒さに弱く、

暖かい島に住むのが夢です。

 

 

ぴったりは、今のところマウイ島ですが、

 

 

この沖縄の独特のゆるやか〜な雰囲気。

 

 

自分に近いわ〜〜。

 

 

 

実は、昨日セッション後、

 

カプチーノとサンドイッチを食べたら、

 

それが胃に重かったようで、、、

 

 

夜な夜なお腹を壊していました…

_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

え、これ、朝早いのにやばくない?

 

と思いつつ、

 

感謝感謝と唱え、お腹をぐるぐる撫でる。

 

 

きっと沖縄行く前に、身体をきれいにしたかったんだな〜と思います。

荒療治。笑

 

 

 

本気でやりたい仕事をして、

 

無限のエネルギーが巡り始めた私は、

 

4時間睡眠でもしっかり目覚めました。

 

(以前は7時間は眠らないとダメでした)

 

 

そのままスルーっと、沖縄に上陸。

 

 

お腹の具合も良くなって来たので、

 

着いた瞬間、

 

紅芋サーターアンダギーを買い、

 

パクパク。

 

沖縄のお水を買い、ゴクゴク。

 

 

土地のエネルギーに、身体を合わせます。

 

 

そのあと、ゆいレールに。初です!

 

 

 

f:id:hatsuri888:20171113212705j:image

 

 先頭だーい!♪

 

 

そのまま、ホテルへ。

 

今回は、タイの子供たちが描いた絵が至る所に飾ってある、

hotel WBF Art Stay Nahaさん。

(https://www.hotelwbf.com/artstaynaha/)

 

 

私の部屋には、緑の花。

 

 f:id:hatsuri888:20171113213707j:image

 

ごろごろしながら撮りましたが、

不思議な眺めです。

 

 

こうゆう妖精の森、あるよね。

 

 

 

そのあと、

とある人たちのところへ…♪

 

 

 

f:id:hatsuri888:20171113211345j:image

 

夕飯は、ソーキそば。

30年はやってるらしい、おかあさんのお店。

 

店構えから、いい感じのオーラが出ていたので、入店。

 

 

そんなお母さんの、

 

「もう30年もやって疲れたわよ。

それでも、ふつうは40年やって退職だからねー。」

 

という話を聴きながら、食べる。

 

トロトロお肉、おいしい!

おいしいよ!

お肌きれいだね!

 

ってたくさん言って出て来たよ。

 

実際おいしかったしね。

 

 

「色々食べに来てねー」

と言われました。

 

 

またお腹が空いてたら、いこう。

 

 

 

 

自由が欲しかった私は、

 

今、大好きな旅を、行きたい時にしています。

 

 

 

自由は、自分に与えてあげるものだね。

 

 

人生には、選ぶ自由がある。

 

 

どんな自由が欲しいかは、自分にしかわからない。

 

 

自由は、創るものだね。

 

 

 

 

明日は、久高島、行けるかなー…?

 

 

肇里

 

 

「魂のセッション」 - 肇里blog☆福寿草

 

《恵比寿さまのお金のworkのご案内》 - 肇里blog☆福寿草