肇里blog☆福寿草

魂を自覚するセッションやってます。感覚を開く。

「トントン夢を実現できる自分になる♪」

肇里です。

 

昨日、通っているレッスンの先生と仲間2人と、

夜空の下、一服する」というなんともオツな時間を過ごしました。

 

とても星が綺麗な冬の空のもとで、

みんなはタバコを吸い(しかも同じ銘柄。笑)、

 

私は吸わない代わりに水を飲むという。w

 

豊かな時間です♪

 

 

気持ちよく身体を動かした後の、

「今日もお疲れ様~」

みたいなのって、いいですよね♪

 

学生時代の部活帰りみたいなw

 

4人で何気なく話していると、

年齢の話になりました。

 

1人の女性が「今度40歳になる」という話をし始めたからです。

 

その方は、

「昔は40歳になったら、もっと素敵な私に!と憧れていたけれど、今は絶望的な気持ちで。まだ私はこんな状態なのね、って。」

 

なんて話をしていたのです。

 

 

すると先生も、

 

「僕も昔、そう思いましたよ。40歳になるのに、まだ何も成し遂げてないって。(そんなことないのに!)

 

まあ、男だから余計にそう思うのかもしれないけれど」

 

なんてことを言っていました。

 

 

もう1人の女性は、

 

「40歳なんて、まだ若いですよ」

 

なんていう、果たして何歳なんだろう、というコメント。w

 

 

どうも、40歳というのは、大きな壁のようです。

 

私も、40歳になった自分を想像してみました。

 

夜空を見上げて、イメージ・・・

 

・・・あんまり変わってそうにもないな、と

 

自分の顔つきをイメージして思いました。w

 

 

住んでいる場所とか、やっている仕事の規模とかは、変わっていそうだけれど。

 

 

そんなことを想像していたら、先生から、

 

「夢をみてるような顔をしてるね」

 

と突っ込まれ、意識を現在に戻したのでした。w

 

 

そんな風に、私は夢を思い描くのが好きで、よく未来をイメージして楽しんでいます。

 

 

こんなメルヘンな私と同じようにw、

 

 

この記事を読んでるあなたも、

「豊かな自分で、広く社会にも貢献したい人」で、

 

「夢やビジョンを描いて、自分軸で生きていきたい人」だと思います。

 

 

そんなあなたに質問です。

 

どんな風に夢を描いていますか??

 

 

描く時に、頭だけで思い描いていたら、要注意です。

 

 

なぜなら「頭」で思い描いた夢は、

 

なぜか、うまく行かなかったり、

なかなか、実現しなかったり、

実現しても、喜びが薄かったりするからです。

 

 

「本当にこんなだったっけ?」って。

 

 

私も、昔はなかなか思うように行きませんでしたが、

そんなときは大抵「頭」を使っていました。

 

 

頭で考えているときって、

本当に望んでいることではなく、

「世間や常識」を相手に、夢を描いているときなんですよね。

 

 

そんな私も最近は、実現する速度がかなり速くなってきました〜♪

 

 

なぜかというと・・・

魂とハートで夢を思い描き始めたからです!

 

 

魂とハートで夢を描くと、

 

本気で自分が望んでいることが夢になるし、

 

その実現に向けて、エネルギーが大きく乗ってきます。

 

 

そして魂を発揮すると、

天命を生きるフロー状態に入ってくるので、

どんどん天力が入ってきます。

 

天・宇宙からのサポートです。

タイミングよく、物事が進むときって、自分の力じゃないんですよね。ありがたや〜状態なんです。

 

 

実際に、私が魂の望みを生き始めてから、

 

ドンピシャな人と出会える土地にたまたま(魂魂)引っ越したり、

 

本当に望んでいる世界のビジョンに繋がる仕事ができたり、

 

仕事で毎回喜びが溢れる状態になったりしたのです。

 

 

だから、ハートと魂を繋げて、本当に喜んじゃいましょ!

 

もっともっと、魂を発揮して生きちゃいましょう!

 

そうしたら、「こんなもんじゃないでしょ」って思ってるあなたの現実は、本気で無限に広がっていきますよ♪

 

本気って書いて、マジでねっっw(古)

 

 

肇里

 

f:id:hatsuri888:20171212225426j:image

 

出雲から持ち帰った、でっかい蜂蜜が、とてもおいしい♡笑

 

ピュア100%の地元産。こんな純粋で、濃厚で、薬効すらありそうなのに、安い。!

 

出会えたのは、「魂魂(たまたま)」です♪

 

呼んでくれてありがとう♡蜂蜜大好物なんだよ〜い

 

東京でも、出雲波動(*^▽^*)うひひ

 

 

P.S.

 

来週の日曜日、17日にブランチ・ティータイムを取りたいと思います♪

気になる方、ぜひチェックしてくださいね♪詳細は、近日中に!

 

 

現在募集中のセッション。 

 

hatsuri.hatenablog.com

 

12月限定で、パートナーシップに注目した集団イベントもやってます♪

 

詳細はこちら♪

hatsuri.hatenablog.com

 

無料登録解除できる、

見逃せないメルマガやってます。 

メールマガジン 購読申込用フォーム

人間だもの、時間を超えて生きよう!

こんにちは、肇里です。

 

今、吉祥寺のアトレに入っているカフェで、ランチ後のコーヒーを飲んでいます。

 

 

目の前のテーブルには、赤ちゃん連れの女性2人、

横には、カフェで売っている植物が並べられています。

 

 

赤ちゃんは、まだ1歳にもならない子で、

度々泣いては、お母さんにあやしてもらっています。

 

 

とても可愛らしい光景です。

 

 

お母さんたちは、「夜中におっぱいをあげるのが寒くて辛いw」

的な話をしていて、そりゃーきついだろうな・・・と、

 

着る毛布にくるまって寝ている私は思いました。笑

 

 

寒さに弱い私は、冬場だけでも、暖かいところに住みたいな~~

と思います。本当に。(切実)

 

 

それでね、横にある植物コーナーに、

 

ペペロミア」っていう植物が置いてあったんですよ。

 

 

葉っぱが、トランプのスペードみたいな形をしている観葉植物です。

 

 

植物は好きですが、感覚派な私は、どうも「名前」が覚えられないので(笑)、

チラチラと、ネームタグを見ながら、書いています。

 

 

その「ペペロミア」は、何種類かあって、

 

ペペロミア 324円」

ペペロミア 2歳 432円」

ペペロミア 3歳 540円」

 

って、書いてあり、

 

なんと歳によって、値段が違うのです!

 

 

これって、面白くないですか??

 

 

書いてなければ、大きさはそんなに変わらず分からないし、

 

色もパッと見、1歳より3歳の方が、若干薄くなって落ち着いたな。

という違いだけなのです。

 

 

年齢で、料金変わるんだ!

しかも、高くなるんだ!

 

という。

 

 

もしかしたら、「より長く生きているものは価値が高い」的なシステムが、

植物界には存在して、それを汲み取った人間がいるのかもしれませんが(笑)、

 

 

いや〜人間界の年功序列の影響でしょこれ、

と、びっくりしましたwww

 

 

 

でね。年功序列って、必要なくない?」という話は、省かせてもらって(笑)、

 

ここに、人間が人生で発揮できる「意識の可能性」をすごく感じたのです。

 

 

なんでかっていうと、

 

植物たちは、人間が話す言葉で、物を言いませんよね。

だから人間から、勝手に値段をつけられて、売られている。

 

 

植物たちからしてみたら、知らぬことな訳ですよ。

「324円」 も「540円」も、わからないし、変わらない。

 

 

でも、私たち人間は、この地球上で、お金とか言葉とか、そうゆうツールを使って、生きている。

 

 

植物たちは、健気に「ただ生きている」ということを楽しんでいるけれど、

 

 

私たち人間は、「ただ生きている」こと以上に、

 

言葉を使って違う土地の人と喋ったり、

いろんな物を売り買いしたりすることが、自由にできる。

 

 

人間は、この地球上で、すごく異色な存在なんですよね。

 

 

植物から見たら驚いちゃうくらい、自由に自分の人生を創っていくことができる。

 

 

だから、その自由な能力や時間を、

自分が「本気で喜ぶこと」に使って生きたらいいと思うのです。

 

 

植物たちと違って、私たち人間には、

自分で自分の可能性を創っていける自由な「意識」がある。

 

 

意識があって、イメージが生まれて、言葉が生まれて、思考が生まれて、

それを地球上で「形」にできる体がある。

 

 

だから、この「ペペロミア」みたいに、

「歳を重ねたら価値が上がるらしいよ〜へぇ〜」

・・・って、誰かの評価を待っている必要はなくて、

 

 

自分で思う、自分の価値をもっと認めて、

心底喜ぶ世界を創っていいのです。

 

 

 

 

「歳を重ねないと、できないこと」なんて、ないんだから。w

 

 

 

年齢の時間的な経験が、関係なくなるくらい、

すでに、いろんな意識を経験している存在にはなれるのです。

 

 

思いつくことだと、

 

大事なところは外さない、とか、

怖いことにも挑戦できる、とか。

上司に立てつける、とか?笑

 

 

どこかで同じ経験してたの?w

みたいなね。笑

 

 

だからあなたの、いつか死ぬ・限りある生命は、

「どんな意識で生きていくか」で、かなり違う体験をすることができます。

 

 

人生はいかようにでも、自由自在に広がっていきます。

 

「自分」と思っている制限なんて、超えてね♪

 

 

 

今までの常識・ルールを外してみよう。

 

 

そして、自分の好きな世界を生きることを決めよう

 

 

魂とハートの願いを生きてれば、必ず天力が入るから。

 

 

自分の夢をもっと実現させていこう。

 

 

 

意識の在り方で、どんな風にでも生きられる素晴らしさ

 

を、ペペロミア3世代から、感じさせてもらったのでした。

 

 

 

意識は宇宙の肇里より。

 

 

f:id:hatsuri888:20171211165556j:image

P.S.

 

 

「無限に可能性が広がるパートナーシップを組めたら最高だな~~!」

 

と思って、恋愛している肇里です。w

 

 

たくさん夢が叶えられそうで、ワクワク楽しいから!

 

 

現在、魂とハートをつなげ、意識を自由にするセッションやっています。

 

個人では、「魂のセッション」をやっています。

 

hatsuri.hatenablog.com

 

12月限定で、パートナーシップに注目した集団イベントもやってます♪

 

詳細はこちら♪

hatsuri.hatenablog.com

 

無料登録解除できる、

見逃せないメルマガやってます。 

メールマガジン 購読申込用フォーム

 

「人と人は鏡だ」

突然ですが、

「人と人は鏡だ」

って言葉、聞いたことありますか?


私は昔、ツイッターで見かけて、
「そうだな〜」なんて、思ってたんです。


最近、今の恋愛のショートストーリーを書いているのですが、


前に付き合っていた人たちとの間で、
この「鏡の法則」を、すごーく感じたのです。

 


似た者同士って、集まりますよね。

パートナーだと、ほんとーに、これをよく感じました。
私の場合は、相手も感覚人間だったり、優しかったりね。(自分で言う。笑)

 


反対に、「この人のこうゆうところ、本っ当ーに、やだ!」
みたいなことも、ありませんでしたか??

私は、若かりし頃、ありました。w

 


「相手に依存されるの、やだな〜」って思ってたら、自分も違う形で依存してたりね(笑)

 

でも、そうゆう自分を認めたくないから、反応して怒っちゃうんだよね。

 


これって、実はどちらも同じ現象が起きていて、
自分が出している波動と近い人が集まってきているんですよね。

 


だから、
似てる人が集まるのは、似たような波動があるから。


人の嫌な部分が見えるのは、自分の中に「嫌」にしてる部分があるから。


ものすごくシンプルですよね。


そして、人を鏡にして、本来の自分に気づくきっかけになる。

 

パートナーって、周りにいる人たちって、
本当にとてもありがたい存在なんです。

 

私たち1人1人が、本来の自分を生きるために、
今を一緒に生きている。

 

もっともっと、魂から喜んで生きるために、
今を一緒に生きている。

 


だから、あなたが経済的にも・精神的にも豊かな人生でいたかったら


力んで頑張るよりは、
「豊かな波動(状態)を出してる自分でいる」のが早そうじゃないですか?


そろそろドンピシャな奥さん・旦那さんが欲しかったら。

自分が「ドンピシャ」な状態になってるのが、
1番早いんですよね!


やっぱり、すごくシンプル!


私も実践済みですし、毎日そんな自分を遊んでます♪

 


人生って、人から与えられるのを待っているものではなく、

 

自分で選んで、成って、創っていく、

ものすごくクリエイティブなもの

 

なんですよね。


だから、

自分の意識に気づくセンスとか、


今、自分はどんな波動(状態)なのかを把握する感性が、


どれくらい育まれているかで、

人生ってかなり変わってくるものなのです。

 


センスが高ければ、人生の展開も早いでしょう。
魂も宇宙も、あなたの人生を喜んでいます。

 


感覚が鋭敏であれば、人生の幸福感は、かなり充実してくるでしょう。
いつも自分が、心地よいことを選べるからです。

 


私の最近している恋愛は、

天命を生きて、ドンピシャ状態で好きだと気づいた相手なので、


もう99パーセント「ドンピシャな相手」に違いないと、踏んでいます(笑)


あとの1パーセントは、もう少し近づけたらかな〜?てへっ。笑

 


過去の恋愛で、

 

うまくいかなかったとしても、
何か物足りなかったとしても、
、、なんか色々あったとしても!笑

 


魂レベルで成長して、「ドンピシャ」な本来の自分の状態に気づいて、
心底、喜んで生きてたら、


必ず、ドンピシャなパートナーは、目の前に現れます。

 


宇宙は全部、波動で引き合います。

 


すべての人が、ドンピシャな人と会えば、すごく平和で幸せな世界になりそうじゃないですか??♡

 

さあ、今日から、そんな世界を生きていきますよ〜♪

 


肇里

 

f:id:hatsuri888:20171208231534j:image

 

秋ですね〜♪

 

 

P.S.

 


12月16日と、12月23日は、
今回限りの、

「ドンピシャな自分とパートナーに出会うワーク」です!

 

波動で
「どんな状態で、どんな風にやったらいいのか」を、
簡単にできるワークでお伝えしたいと思います。


本気で、ドンピシャなパートナーと出会いたい人は、どうぞお越しください!

ご縁の神様と引き合わせますよ〜〜〜(キラーん)

 

たくさんの方が、いい人生とパートナーシップを築いて生きますよう!
お待ちしております。
詳細はこちら!

hatsuri.hatenablog.com

 

メルマガ登録無料です♪

https://submitmail.jp/FrontReaders/add/4486

 

 

 

「人はどうやって、人を好きになるの?」その7

前編たち♡

 

「人はどうやって、好きになる?」 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになる?」その2 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになる?」その3 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになるの?」その4 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになるの?」その5 - 肇里blog☆福寿草

 

「人はどうやって、人を好きになるの?」その6 - 肇里blog☆福寿草

 

 

その7

 

 

あっという間に夏になり。

 

私は勉強のために、違う先生のレッスンにも通う機会をつくってみました。

けれど、一番楽しいのは、やっぱり先生のところでした。

 

 

どんどん身体も人生も、変わってきた私は、

ますます先生を信頼しました。

 

 

「もっと話したいな~知りたいな~♪」

と思い、

 

レッスンの後に、その日の感想や質問を話すようになりました。

 

色々話しているうちに他の仲間たちは帰っていて、

駅まで一緒に住宅街を歩くのが、いつものコースになりました。

 

 

先生は一見とっつきづらいので、

はじめのうちは、

 

「一緒に帰って、お邪魔じゃないかなー・・?」

と思っていましたが、

 

「気持ちいい夜ですね」

と言いながら、フンフン鼻歌を歌っている姿をみたら、

 

「この時間を心地よく過ごしてくれてるんだなあ」

と、ホッとしました♪

 

 

一緒に歩いていると、風や空気がより強く感じられ、

本能的な感覚がどんどん冴えていきました。

 

 

そんな時間を繰り返すうちに、

 

「なんだか、私は先生のこと好きなんだな~」

と、感じていました。

 

 

それでもある時に、

「先生には子供が3人もいて、アメリカ人の奥さんもいるんだよ~」

という話を聞いていたので、

自然と「先生は、恋愛対象にはならない存在!」と思っていました。

 

そう決まっていれば、潔くて、

「一生徒として、仲良くしてもらお~♪」

と、ただただ、好奇心でくっついて歩いていました。

 

 

ある時、

 

いつも通り、身体のことを楽しく話しているうちに、

「お腹空いてない?僕、寄って行こうと思うんだけど」

と、夕飯に誘ってくれました。

 

 

その時は、正直にとっても嬉しかったです。

「いつか一緒にご飯食べたいな~」と思っていたので、

心の声が出ていたかと思いました。笑

 

 

最初に入ったお店はイタリアン食堂だったかな。

こんな面白い人と一緒にご飯食べられるなんて、嬉しいな~!

と思いながら。

 

 

そんな時間に、また新しい魅力に気づくことができました♪

 

 

先生は、

 

お酒は身体の感覚がぼやけるから嫌いだったり、

夜なのにシメはエスプレッソを飲んでいたり、

僕には友人はいない、と平気な顔で言っていたり、

 

私の周りにはいないタイプで、とても新鮮な人でした。

 

 

それでも、なんだか共感できる部分は、たくさんありました。

 

 

私も友人と呼べる人は少なかったし、

食事は好きなもの好きなだけ食べていたし、

お酒は同じく、体感が鈍るからやめていました。

 

 

もともと、同年代と付き合うと、「お母さん」みたいになってしまうことが多かったのですが(笑)、

先生といると、対等に話しやすいな~

と、感じていました。

 

 

20歳も離れていましたし、自立していて、リベラルな人だったので、生徒といえど対等に話してくれました。

それがまた、嬉しくてね(笑)

 

 

先生とはそのあとも、月1程度、ご飯を一緒に食べに行くようになりました。

それだけで嬉しくて、満足でした♪

 

 

身体の方も、どんどん自然に戻ってきて、

どんどん先生の言っていることが理解できるようになりました。

 

 

秋の頃には、

「肇里さん、始めてからどれくらい経つんだっけ?」

と聞かれ、

「10ヶ月くらいですかね」

と言うと、

「変化が早いね~・・・」

と、言ってもらえるようになりました。

 

 

毎回、先生に触れてもらうことで、感じる世界観がとても心地よく、たくさん受け取っていたのでしょう。

 

違う先生に触れてもらった時は、どちらかといえば、

お医者さんの問診を受けているような心地だったのを思うと、

だいぶ違います。

 

 

私が、先生と相性いいんだな~と感じていたら、

先生からも、

「肇里さんとは、互角にできて、毎回面白いですよ

と言ってもらえた時は、じわじわ嬉しくて!

 

尊敬している人からそんな風に言ってもらえるなんて!と、

「えへへ〜(ぽりぽり)」と照れ笑いをしていました。笑

 

とっても嬉しくて、もっともっと触れて見える世界を感じたいな~と思いました。

 

 

お互いに、毎回違って、毎回面白い。いつも楽しい。

私にとって、他にはない体感でした。

 

 

こんな人と出会えて、本当にラッキーだな~!と思っていました♡

 

 

デレデレ続く!笑

 

 

肇里

 

hatsuri.hatenablog.com

「たまたま」出逢っちゃった♪を生きよう!

こんにちは!

 

 

龍づいてる肇里です。w

 

 

龍づいてるってなんですかw

 

と言うあなたのために解説すると、

 

 

龍とは、ドラゴンボールに出てくるあのシェンロンや、

中華屋さんに必ず1匹は壁に見つけることができるあの生き物です。

 

 

見えませんが、実際にこの世に存在しています。

 

龍は、エネルギー体なんですね。

それも、とっても愛が強いエネルギー。

 

 

エネルギー的な生き方をしていくと、

そのサインを感じられることがあります。

 

 

それの代表的なものが、雲。

 

 

私も、よく龍雲を見ますが、

今日も見ることができました♪

 

 

 f:id:hatsuri888:20171207200253j:image

カシャッ

っと、その雲を撮った際に、友人からメールが。

 

 

 

ちょうどこの友人・Rさんも、龍が付いているのです。

 

 

 

彼女は、白龍と銀龍。

私は、白龍と金龍と、透明な龍(出雲でゲットしたw)。

 

 

 

その時、「たまたま」、Rさんも龍の本を読んでいたらしく(笑)、

龍情報を教えてくれました♪

 

 

これからの時代、「龍縁」が強くなるとのこと。!

 

 

 

龍縁は、龍を持っている人同士が引き合い、

「ここぞ」と言うときに、人を助ける「たまたま」な出来事を起こしてくれるとのこと。

 

 

まさに、「天力」ですね~!♡

 

 

実際、Rさんと私が一緒にいると、

天皇皇后陛下とお会いする」など、

度重なる「たまたま」が、目の前で起きているのでした!

 

 

「たまたまって、魂と魂が引き合うことだよね~!わはは!」

 

と、2人で笑っていたことが、

本にそのまま書いてあって、びっくりしましたw

 

 

そして、ふと思い出したので、Rさんの銀龍のことも伝えてみました。

 

 

Rさんは、銀龍もついてるよ。この間、岡山から見えたんだよ~。

私は金龍ついてるし、金と銀だから、相性いいんだね♪

 

 

すると、なんとその本にも、

 

「金龍と銀龍は仲良しで、夢の実現をしていくパートナー」

 

なんてことが書いてあったそうで。

 

 

2人とも、まさに夢の実現をサポートし合っていたので、

「バッチリじゃないですかw

と、またまた、笑い転げたのでしたw

 

 

魂で生きて、宇宙意識が拓けてくると、

こんな「たまたま」が、本当に増えます。

 

 

Rさんとは、それこそ「たまたま」、

今年再会し、毎月私の部屋に泊めるほど仲良くなりました。

 

時間ではない、本当に魂のご縁です。

 

 

そして、その良縁の源は、「天力」です。

 

 

私たち人間が、操作しようとして、できるものではありません。

 

 

 

「たまたま」のご縁は、

見えない存在たちが、

「ベストなタイミングで、ベストな人と出会えるように」

と、サポートしてくれて起きること。

 

 

 

でね。

 

 

 

今、この時代を、自分らしく楽しく生きていこうと思ったら。

 

「天力」を信頼できる自分になるのは、大事なことなんです。

 

そこに、自分の想像以上の現実を、創造する力が宿るから。

 

 

 

天力に気づく意識を生きるようになったら、

 

以前よりも、「たまたま」たくさんの方達に助けられて生きているし、

 

そんなだから、「自分も人も宇宙も」信頼できるようになりました。

 

 

 

なんで私が「魂的なエネルギーの世界」を大事に生きているのかというと、

 

この世界をもっと信頼できて、導かれる生き方だからです。

 

 

 

今、結果的に、

「この世界の根本は、すべて愛だ」ってことを感じながら、

生きています。

 

 

 

物質的な物差しで見ているときは、

 

時間やお金や労力をかけないと、

生きていけない気持ちになります。

 

 

 

例えば、

 

パートナーを探すためにたくさんのイベントに参加したり、

 

お金を稼ぐために闇雲に働いてみたり、

 

満たされない思いを埋めるために、夜な夜な、飲みに出かけたり。

 

 

そうしてると、「なんとかしないと」って、

自力で頑張らなくきゃいけなくなって、

制限があって、苦しいんですよね。

 

 

わかりますよ。

 

 

だからね。

 

その「制限」を外すためには、

もっと、あなたの魂に着目すること。

 

 

魂から生きれば、自然と、同じ見えない世界の宇宙の力が助けてくれるから。

 

 

 

あなたのハートが喜んで、魂が生き生きと輝く、本来の状態を生きること。

 

 

ハートと魂の声を聴いて、委ねられるようになること。

 

 

その状態を、自分で感じられるようになること。

 

 

 

それが、めちゃめちゃ大事です。!

 

 

 

あなたの魂をもっと信頼しよう。

 

あなたの人生にも、今までたくさんの「たまたま」がありました。

 

あなたが見えなくて、大きな世界に心開けば、

 

あなたの人生は、もっと孤独じゃなくて、世界全部に広がります。

 

 

 

魂の「たまたま」を生きて、奇跡的な人生を楽しみますよ~!

 

 

 

肇里

 

 

 

「たまたまを生きてみたいよ~!」や、

「ドンピシャなパートナーと出会いたいよ~!」

という方は、

 

12/1612/23に、肇里がセットしますよ~!

 

どちらも、朝の9~11時、集団セッションで、10万円です。

(今だけのお得なセッションです。!)

 

 

 

 

hatsuri.hatenablog.com

 

 

 

龍雲、見かけたら、ぜひ、写真撮ってみてくださいね♪

龍のパワーに導かれますよう

 

 

 

 

メルマガ無料登録どうぞ☆https://submitmail.jp/FrontReaders/add/4486

 

 

 

 

鳳凰?と思いながら撮っていたら、彩雲が出て来たのでした(*^^*)天さん、ありがとう〜♡

 

 f:id:hatsuri888:20171207200453j:image

 

 

「人はどうやって、人を好きになるの?」その6

前編たち♡

 

「人はどうやって、好きになる?」 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになる?」その2 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになる?」その3 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになるの?」その4 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになるの?」その5 - 肇里blog☆福寿草

 

その6です。

 

「今1番楽しいことをやる!」と生きてきた私が、

昨年ハマったのは、直感で見つけた先生のレッスン。

これは、天力だったなあ。♡

  

 

 

その6

 

 

身体のことに意識が向き始めた私。

 

 

実は社会人になってから、会社で働くことが合わなくて、生理が来なくなっていました。

 

 

呼吸法を始めた1番のきっかけは、それでした。

 

 

しかし、なかなか生理は来なくて、ずっとピルを飲んで生理を起こしていました。

 

 

薬に頼らなければいけない状態が嫌で、

ある時から、私はピルを飲むのをやめました。

 

 

ピルを飲んでいると、妊娠することができないからです。

 

いつまでもピルを続けていたら、私の将来のために良くない。

 

 

そう思って飲むのをやめると、やっぱり生理は来なくなりました。

 

 

うーん、どうしよう。。。

 

そう思いながらも、

 

「治そう」とは思わず、そのままにしていました。

 

 

私は、

「何かを問題だと思うと、それは問題になる」という人生の知恵を持っています。

 

 

生理が来ない状態を「問題」にしてしまうと、

それを解決しようと、「問題に執着する自分」が生まれるのです。

 

 

それは、エネルギー(生命力)を落とすことだと、私は病気をしたことで身をもって感じていました。

 

 

今の自分の状態を否定すると、私の心も身体も、悲しくなる。

 

 

そうではなくて、何か理由があって、身体は生理を起こさないのだから、それをまずは受け取ろう。

 

 

そう、思っていました。

 

 

まあ、心が弱っているときは「なんで来ないんだー」って気にしましたけどねw

 

 

それでも、自然と身体が生理を起こすのを待っていました。

 

 

「なにがあっても、自分のことを責めないこと。」

 

 

これは生きる上で、とっても大事なことです。

 

どんなことも、ハートを開いて、認めることが大事です。

 

 

認めず責めれば、どんな人も落ち込みます。

ハートは見えないけれど、傷つきます。

自己評価も下がります。

 

 

本来はもっと輝けるはずなのに、

「自分はこんなもんさ、」と、自分を知らないまま、人生を諦めてしまうことになります。

 

 

だから私は、今1番楽しいことを、ずーっと仕事の傍、やっていました

 

そして今の「ハートを開いて、魂と繋げる」仕事になりました

 

 

もし、これを読んでくれているあなたが、

「今、知りたい!経験したい!」

というがあれば、お金は気にせずに挑戦してみることです。

 

 

私も、たくさんお金を使って、挑戦しました。

 

お金が足りない時は、両親にお願いもしました。

 

その経験のどれもが、一生残る私の資産になり、私の能力になりました。

 

やりたい情熱を話して、その気持ちを一緒に大事にしてくれた両親には、本当に感謝です。

 

いつも泣いちゃうくらいね。笑

 

そんな具合で、冬を終え、春になりました。

 

 

 

相変わらず、先生のレッスンは大好きで、たくさん通っていました。

 

 

3月頃には、「顔つきが明るくなったね」と言われるようになり

(お互い「暗そうだな」と感じていたんだと、内心笑いましたw)、

 

 

先生に触れてもらった時、

「細胞がプクプク笑った!」という稀有な感覚を得たこともありました(笑)

 

 

「先生は私にとって、大事な変化をもたらしてくれる人なんだな~」と感じていました。

 

 

 

今を楽しみながら、受けた5月の個人レッスンの時。

 

 

先生に触れてもらうと、子宮のあたりがふわっと、緩むような感覚がありました。

 

 

ちょっとそわそわ・ワクワクして、

「やけに涙が出るな~、メランコリックだ」と思っていたら、

 

ある時、急に生理が来たのです。!

 

 

びっくりしました。

それに、すごく嬉しかったです。

 

 

「私もやっぱり女性だったんだ!」と思えたことが、一番嬉しかったです。

 

その時の仕事は、肉体労働の要素が強かったので、内心「男みたいな気分」になっていたのです。笑

 

人は環境で、本当に変わります。

 

 

社会人になってから薬を飲み、それを辞めてから1年間来ていなかった、「女性にとって大事なこと」が、また来たこと。

 

 

感動して涙が出ました。

よかったね~、と自分に言うことができました。

 

 

当時は若干恥ずかしく、先生に報告することはありませんでしたが(笑)、

「先生のおかげ様だな~」と、心の中で手を合わせていました。

 

 

先生から受け取った、あの「ふわっと緩んだ感覚」が、

私の「ハートと魂と身体」の自然を取り戻した瞬間でした。

 

 

それからより、先生への信頼感を増していきました。

 

 

仕事も職場が変わり、お店でお茶を淹れたり、接客をするようになったりしました。

 

人と話すことが好きだった私は、以前より仕事が楽しくなりました。

 

 

 

「今を楽しもう」という意識があれば、

 

楽しむために必要な人や場所が現れ、

 

それを喜んで受け取れば、どんどん自分が変わっていく。

 

 

天や宇宙の取り計らいを、強く感じていました。

 

 

「ありがとう」と、上に向かって感謝しながら、楽しくなっていく自分の人生が、もっと愛おしくなりました♡

 

 

続く♪

 

 

 

肇里

 

hatsuri.hatenablog.com

 

 

「人はどうやって、人を好きになるの?」その5

前編たち♡

 

「人はどうやって、好きになる?」 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになる?」その2 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになる?」その3 - 肇里blog☆福寿草

「人はどうやって、人を好きになるの?」その4 - 肇里blog☆福寿草

 

 

その5です。

今回は、極寒・修験道時代に入っていた私が、どう甘くなっていったのか、です。笑

 

 

 

 

私は毎月、先生のレッスンに通い始めました。

先生が教えてくれることは、楽しくて、興味が尽きませんでした!

 

 

仕事後、レッスン時間が半分以上終わっていても、必死で参加しましたし(笑)、

日程が合えば、有給を使ってでも行きました。

 

 

そして、

「この間のレッスンはこんなことやったんだよー!」

と、友人に喋っては遊んでいました。

 

 

前よりも、私の毎日が楽しくなっていきました♪

 

 

 

 

その年は、雪がよく降る寒い冬でした。

 

 

私の部屋は、会社まで自転車で10分程度だったので、寒い中も自転車で通っていました。

 

 

そんな私の手は、やっぱり、血まみれでした。(チーン)

 

 

当時は、

自分にとって厳しい環境に身を置くことで、

「自分に優しくする」ということができなくなっていました。

 

自転車のときも、なぜか手袋を買わず、つけていませんでした。w

 

 

「へっちゃらだぜ!」という、やんちゃな自分と、

「やっぱり手が切れて痛いー(泣)」という、

矛盾した自分を繰り返していました。w

 

 

この状態は、統合されていない、分離した自己ですね。

 

わかりやすく言えば、無意識に本質に気づかないようにしている状態です。

 

私は、頑張って職場の環境に合わせようとしたことで、

「こんなんで負けてどうする!」

という、強がりな自分を創っていたように思います。(チーン。2回目。笑)

 

 

そんな中、先生に、手荒れのことを話したときがありました。

 

 

すると、

「なんで、ここまで放っておいたの」と怪訝な顔をされ、

「こうやって大事にすること」と、優しく手を撫でてくれました。

 

 

自分では、そんな風に「自分に優しくする」考えはなかったので、

その優しさにびっくりし、感動しました。。

 

 

 

「手袋をつけて、石鹸は使わないで、もっと体を丁寧に扱いなさい」

と言われました。

 

 

そこまで言われて、私はやっと手袋を買いました。笑

 

 

 

人って、大人になって、「自分に優しくする意識」がないと、

いつのまにか、「自分に優しくすること」を忘れてしまう。

 

 

毎日仕事を頑張っていると、

「これくらいやるのが当たり前だ」、と思い始める。

 

 

そうすると、「もっとできる、まだできる」と、

頑張り続ける。

 

 

本当は

自分のことを認めて、

自分に優しくする時間が必要なのに、

「もっと」と働き続ける。

 

 

ただただ、自分がやってきたこと、認めてあげたらいいんだよね。

 

よく頑張ったね、って。

 

 

そんなことを感じて、

「なんだか私、頑張りすぎてたな、」

と、気づいたのでした。

 

強がりが、ちょっと甘くなった瞬間でした。♡笑

 

 

 

 

 

当時、レッスンでこんな言葉が胸に刺さりました。

 

 

「身体は、動きたくなって動くのが自然」

「身体を使わない」

 

 

自分の身体を見て、本当にその通りだな、と思いました。

 

 

当時の私は、呼吸や瞑想をして、意識が明瞭だったので、職場で、まあまあ活躍できていました。

 

 

しかし、身体は固くなって荒れて、ボロボロでした。

 

やりたい!と思って、働いていたわけではなかったからです。

 

 

ずっと、「この先、どうしようか」という思いがありました。

それでも「まず身体の環境を整えよう」と思いました。

 

 

「今はそれが1番楽しいから!」と。

 

どんなときも、1番楽しいことを求めていました♪

 

 

 

続く!

 

 

肇里

 

hatsuri.hatenablog.com